わたしのはなしは全ての子どもに伝えたい内容【絵本レビュー】

わたしのはなし絵本
この記事は約4分で読めます。

わたしのはなしの絵本の購入を検討していますか?

この記事では、絵本わたしの話を実際に購入し、子どもたちに読み聞かせた様子も含めたレビューを紹介します。

ななかまど
ななかまど

この記事は、元保育士で3人の我が子におうち性教育を実践しているママが書いています。

この記事でわかること

・わたしのはなしの本の内容

・わたしのはなしのおすすめポイント

・わたしのはなし購入に向いていない人

・わたしのはなしを読み聞かせた子どもの反応

この記事を読めば、購入検討に必要な情報はすべて手に入ります。

スポンサーリンク

わたしのはなしとは

「自分のからだは自分で守る」ということを子どもたちに伝えていく絵本です。

「水着をつけているところはプライベートゾーンという」と、幼児期から伝えていきたいプライベートゾーンについても説明されています。

分かりやすく書かれているので、3歳頃からの読み聞かせに活用出来ます。

男の子にも共通する部分が多くあるので、男女関係なく読めます。

わたしのはなしのおすすめポイント

おすすめ

わたしのはなしの良いところを紹介します。

①具体的で分かりやすい

この本を一冊読めば、子どもに教えておきたい「自分の身は自分で守る」という一通りの知識を分かりやすく具体的に知ることが出来ます

この本で説明されていること

✓スカートとズボンで動き方が変わること

✓心と体は自分の物であること

✓水着をつけているところはプライベートゾーンということ

✓他の人がプライベートゾーンを見たり触ろうとしたら「やめて」ということ

✓知らない人についていかないこと

✓人のプライベートゾーンを無理やり触らせようとしたり見せようとしたら断ること

✓おとなに報告すること

✓お医者さんやお母さんは、体を守るためにプライベートゾーンを見ることもあるということ

✓自分の周りにはたくさんの人がいること

盛りだくさんの内容ですが、一つ一つ具体的であるため、理解しやすい絵本です。

②性教育に慣れていないパパママも抵抗なく読める

私のはなしは挿絵が抽象的なので,性教育に慣れていないパパママでも抵抗なく読み聞かせが出来ます。

どうやって伝えて行こうかと悩んでいるパパママにはおすすめの一冊です。

③「ぼくのはなし」の絵本とのつながりがある

この本の最後に、「この本を読むお母さん方へ」という説明書きがあります。

そこで、自分の身は自分で守る大切さと、同じシリーズの絵本「ぼくのはなし」に繋がる仕掛けが書かれています。

後々、両方の絵本を知った時に見つける仕掛けの楽しさも味わえるようになっています。

わたしのはなし購入に向いていない人

NG

わたしのはなしは、すべての子どもたちに伝えたいとても大事な内容の絵本です。

ただし、とてもわかりやすく書かれているため、小学校高学年くらになってくると簡単過ぎて興味を示さないかもしれません。

わたしのはなしを読んでみた子どもの反応

4歳の息子は、この本が好きで、何度も読んでと持ってきます。

悪い人をイメージした挿絵が、すごく興味を惹くようで、

4歳の息子
4歳の息子

この人、何しようとしてるの?

と、質問してきました。

ななかまど
ななかまど

自分のプライベートゾーンを見せようとしているんだよ。

「無理やり人に見せたり触らせようとするのも、ダメなこと」ということを説明するきっかけになりました。

より深い話まで自然と掘り下げることが出来ます。

7歳の娘は、黙ってじっと聞いていました。

我が家は普段からおうち性教育を実践していて、幼児期に伝えたい性教育については、だいたい伝わっているため

7歳の娘
7歳の娘

もう分かってる!

という感想だったようです。

【まとめ】わたしのはなしは幼児期にすべての子どもたちに伝えたい内容

いかがだったでしょうか?

良い点悪い点
・具体的で分かりやすい
・抵抗なく読める
・ぼくのはなしとの仕掛けあり
・小学校高学年になると簡単過ぎるかも

「自分の身は自分で守る!」という考えは、すべてのこどもたちに伝えていくべき内容です。

お子さんが、幼児期・小学校低学年であれば、この絵本でしっかりと伝えていくことが出来るでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
絵本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、卒業後は、幼稚園教諭・保育士として計7年間勤務。150人以上の子どもを担任し、乳児・幼児やその保護者と共に成長する楽しさを実感。長女妊娠を機に退職し、現在3人の子どもを育てる母。2020年、趣味で5年間続けていたブログ経験を生かし、本格的にブログ執筆活動を始める。趣味は、子連れ旅行です♪
パパママに寄り添う方法を模索し、Twitterで、ツイッター子育て相談室を立ち上げました。ブログ更新情報や子育て情報もつぶやいてます。気軽にフォローしてね♪お仕事の依頼やその他問い合わせは、ブログ内問い合わせフォームか、TwitterDMにご連絡ください。

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました