笑顔でパンツになれるトイレトレーニングkindleで販売中詳細を見る

トイレトレーニングのやり方を準備からおむつ卒業まで元保育士が徹底解説!

トイレトレーニングやり方
  • トイトレって何から始めたら良いの?
  • 試しにトイレに座らせてみたらギャン泣き…
  • 急にトイレを嫌がるようになった…

トイレトレーニングは、なかなかうまくいかずに悩む人も多いですよね…。

ななかまど

この記事では、トイトレのKindle本も出版した元保育士が、トイトレのやり方を準備からおむつ卒業まで徹底解説!

これを読めばトイトレのすべてがわかり、悩むことなくお子さんのおむつ卒業までサポートすることが出来るようになります。

ポイント

  • 始める時期はお子さんの発達に合わせて
  • トイトレの準備はいつでもスタートできる
  • トイトレは6つのステップに沿って
  • 7つのコツもマスターすると良い

最後まで読んで、無理なくトイレトレーニングを進めていきましょう♪

\ 無料相談付kindle本 /

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
目次

トイレトレーニングを始める4つの目安

Check

トイトレは、早く始めれば早く出来るようになるというわけではありません。

お子さんの発達段階がトイレトレーニングを始める準備が整っていなければ、トイレトレーニングが長引き、お子さんや保護者の方にとっても負担になってしまいます。

まずは次の4項目が出来ているか?お子さんの様子と照らし合わせてみましょう!

トイレトレーニングを始める目安

4つの目安やおすすめの時期はトイトレは何歳から?お子さんにピッタリのスタート時期を保育士が解説でもっと詳しく解説しています。

ななかまど

いつから始めたら良いか迷っている方は参考にしてみてください

トイレトレーニングのやり方【準備編】

準備

トイレトレーニングを本格的にスタートする前にできることはたくさんあります。

事前にやっておくだけで、トイレトレーニングもスムーズに進むので今から少しずつ取り入れていきましょう!

トイトレ準備

①オムツ換えの時には声掛けをする

オムツ換えの時の声掛けは、新生児から出来ます。

まだ話せないからと、無言でおむつを替えていませんか?

赤ちゃんは、パパママのお話をよく聞いています。

新生児の頃からオムツを変える時には

ななかまど

おしっこ出たね!おしりが気持ち悪いね。今からオムツを変えていいかな?

オムツを変えたら

ななかまど

綺麗になったね。気持ちいいね

などとお話しましょう。

赤ちゃんが声かけで理解すること

  • おしっこが出るってこういうことか!
  • おしりが濡れてると気持ち悪いんだ!
  • きれいになったら気持ちがいい!

これがまさに、トイレトレーニングの原点です。

②絵本を使ってトイレを知る

トイレトレーニングに関する絵本を読み聞かせに取り入れていきましょう。

トイレトレーニングに絵本を使う効果として、次の3つがあげられます。

トイトレに絵本が効果的な3つの理由

トイレに関する絵本を読むことで

  • トイレってどんなところか?
  • 何をするのか?

知っておくことが出来ます。

ななかまど

知っているのと知らないのとでは、自分でやってみる時の心構えが全く異なりますね。

ぜひ今から絵本を取り入れていきましょう!

トイトレにおすすめの絵本10選でおすすめの絵本を紹介しています。

③お風呂の時のお漏らしは感覚をつかむ大チャンス!

お風呂に入る時に、脱衣所やお風呂でおしっこをしてしまうことありませんか?

つい怒りたくなりますが、実はここがチャンス!

ななかまど

あ、おしっこ出たね!

事実を伝えてあげてください。

これがおしっこが出るということか!ということがよく分かる瞬間です。

普段オムツではなかなか出来ないことなので、お漏らしの時が大チャンスですよ!

④人形を使ってトイレごっこ

人形をおもちゃのトイレに座らせたりしてごっこ遊びもおすすめです。

人形を使ったごっこ遊びは、生活習慣のシュミレーションとして役立っています。

実際に人形が座ったり、シーとしたり、ジャーと流したりする様子を見て、客観的にこうやるんだなと理解することが出来ますね。

ぜひ、今日から親子でお人形遊びを取り入れていてはいかがでしょうか?

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

⑤排泄のタイミングを把握しよう

だいたいのおしっこやうんちの時間を把握しておくこともオススメです。

タイミングを把握することで、実際にトイレに誘う際の目安がわかります

やり方は簡単!

毎日決まった時間にオムツ交換をすることです。

例えば「朝・朝食後・昼食前・お昼寝後・夕食前・お風呂の前・寝る前」という感じです。

そうすると、だいたい3時間おきになります。

オムツをチェックする時間

各ご家庭の生活スタイルに合わせて、パパママがやりやすいタイミングで良いです。

食事の前にオムツを変えることで食事の進み具合が変わったり、食後はうんちがでやすかったりするので、だいたい上記の時間を参考に設定すると良いと思います。

だいたい把握出来たら、いつも出ている時間にオムツが濡れていなければトイレに誘ってみる!とトイトレに繋げやすくなります。

トイレトレーニングのやり方【具体的な6つのステップ】

STEP

具体的にトイレトレーニングに進め方を解説していきます。

大きく6つのステップに分けました

トイレトレーニングの進め方

重要なのは、各ステップごとに「できたら褒める!」を繰り返すこと!

トイレに行けただけでもすごい!便座に座れたなんてすごい!

一つ一つ成功体験を増やしていくことが大切です♪

①親と一緒にトイレ探検

まずは、トイレ探検から始めてみましょう!

「トイレってこんなところ!」を知るのが第一歩です。

便座に座らなくてOK!ズボンも降ろさなくてOK!

例えば…

  • パパママがトイレに行く時にこうやってするんだよ!と見せる
  • 「ジャーと流すところだけやってみる?」と出来そうなことをやらせてみる
  • トイレくんに挨拶する(下のツイート)

②トイレの便座に座ってみる体験

トイレに行くことに抵抗がなくなったら「座ってみる?」と声をかけて見ましょう。

まだズボンを降ろさなくてもOK。

穴の開いた椅子に座ることは、かなり勇気がいることです。

まずは普段の格好のまま、座ることだけ練習してみると良いでしょう。

座れたらたくさん褒めよう!

③時間を決めてトイレに誘ってみる

トイレに行くことも座ることも慣れて来たら、いよいよ時間を決めてトイレに誘ってみましょう。

誘うタイミングは、いつもオムツを変えるタイミングにまだおしっこが出ていない時!

一番成功する可能性が高いタイミングですね。

最初は回数が少ない方が負担なく進められます。

徐々に増やしていくのがおすすめです。

この時はまだ、出なくて当たり前。

たまたま出来たら、大げさに褒めましょう!!

小さな成功体験を積み重ねていくことが自信につながり、また頑張ってみよう!と思えるようになります。

④トイトレ用のオムツやパンツを履いてみる

トイレに連れて行けばする!というくらいになったら、時期を見てトイレトレーニング用のオムツやパンツを履かせてみましょう。

トイトレ用のオムツは、普通のオムツに比べて濡れたというのがわかるようになっていて、塗れると気持ち悪いからトイレに行くという感覚を覚えられるように作られています。

6枚重ねになっていて、漏れにくい布パンツも売られています。

ななかまど

パンツのプレゼントは、ちょっとおとなになったようでやる気アップにもつながります♪

「出る前に教えてくれない」という状態が長く続く場合は、タイミングを見て取り入れていきましょう。

タイミングとは?

  • お子さんにとって入園や下の子の出産など、他に負担になることがない時期
  • パパママが心の余裕がある時
  • 春から夏にかけてはわりと向いている

トイトレで大切なことは、親もこどもも出来るだけ負担を感じずに取り組むことです。

ここでの目的は「失敗を経験させること」なので、失敗しても決して怒らない心の余裕があるタイミングにしましょう!

⑤夜のオムツは自然に濡らさなくなるのを待とう

夜のオムツを外すために、トイレトレーニングは必要はありません。

大きくなってくると、抗利尿ホルモンの分泌や自律神経の発達によって、自然と睡眠中はおしっこが出にくくなってきます。

小さなうちはまだホルモンや自律神経がうまく働かず、夜もおねしょをすることがありますが、体の発達が進めば自然となくなります

夜中にオムツから漏れるほどしてしまうなど、気になる場合は「寝る前は水分を控える」などの工夫をすると良いと思います。

ななかまど

夜中に起こしてトイレに行かせるのは睡眠のリズムを妨げるので逆効果!

焦らずお子さんの成長を待ちましょう!

小学生になってもおねしょが月に1回以上何か月も継続して続く場合は、かかりつけのお医者さんに相談してみましょう!

⑥和式トイレは入学までに練習しておこう

小学校には、まだまだ和式トイレがあります。

また、小学校以外でも遠足に出かけた先の公園に和式トイレしかない!ということも…。

お子さんだけでトイレに行く機会が増える小学校入学までを目標に和式トイレの練習もしておくのがベスト!

絵本を活用したり、スーパーのトイレで練習してみたり、意識して練習の機会を作っていきましょう!

トイレトレーニングで必要なグッズ

トイトレグッズ

トイレトレーニングを進めるのに、以下のようなものがあると便利です。

  • 補助便座
  • 踏み台
  • ウォールステッカー
  • トレーニングパンツ(紙・布)
  • シール
  • 絵本
  • おねしょシーツ
  • おもちゃ
  • おまる
  • アプリ

ただし、これらはすべて必要なわけではなく、お子さんに合わせて必要であれば購入するのがオススメ!

手作りで済ませられる物もあるので、必要に応じて用意して見ましょう!

トイレトレーニングで大事な7つのポイント

point

トイレトレーニングを進める上で大事なポイントは次の7つです。

トイトレ成功のコツ

ポイントは、お子さんやパパママが負担に感じることなく進めることです。

詳しくはトイトレが成功する7つのコツ!で解説しています。

叱らないと言われてもイライラしてしまう…という方はトイトレにイライラ!つい怒鳴る自分を変える4つのステップも参考にしてみてください。

トイレトレーニングのこんな時どうする?

Q&A

トイレトレーニングについてよく受ける相談内容をまとめました。

同じように悩んでいることがあれば参考にしてみてください。

よくある相談

  • トイレトレーニングが進まない!
  • 外出先で補助便座がない!
  • おしっこは出来るのにうんちは出来ない
  • どうしてもイライラしてしまう…
  • いきなりパンツを履かせるのはあり?なし?

トイレトレーニングが進まない

便座に座るけど、トイレでしない。どうしたら良いですか?

トイレでして良いのかわからない。

濡れそうで怖い。

見られているとやりづらい。

など、何か理由があるかもしれません。

おむつにする時は、どんな状況でしますか?

出来るだけ、おむつでしている時に近い環境を再現してあげると良いかも。

ななかまど

決まった場所でするなら、その場所におまるを置くのも一つの手ですね!

外出先でのトイレトレーニングはどうしたら良い?

外出中は補助便座がないので、怖がって座ってくれません。

自宅ではほぼパンツで失敗もない!という状況なら、自宅のトイレで補助便座を使わずに座る(保護者が支えて)練習をするのも一つの手ですね!

ただし、怖がるようなら無理に進めなくても大丈夫。

体が大きくなれば補助便座がなくても座れるようになります。

それまでは、折りたたみ式の補助便座を持ち歩くのも一つの手ですね!

折りたたみ補助前座

おしっこは出来るのにうんちはできない

おしっこは出来るのに、うんちは全然トイレでしてくれません。

一般的には、おしっこよりうんちのほうが難しいと言われています。

・踏ん張らなければいけないこと

・時間がかかること

などが理由としてあげられます。

うんちは、食事の後など決まった時間にすることが多いので、

排泄のタイミングを把握して、出る時間に誘ってみるなどの対策をして様子をみてみましょう。

しっかり踏ん張れる踏み台を用意してあげるのも効果的です!

どうしてもイライラしてしまう

トイレに誘っても嫌だ!と言われ、どうしてもイライラしてしまいます…。

トイレに行きたくない理由があるのかもしれません。

・頻繁に誘われるのが嫌

・他にやりたいことがある

・便座に座っても出ないとなかなか下ろしてもらえない

など、原因を探してみましょう!

イライラしてきたら、休憩のサインです!

少し、休憩することですんなり進むこともありますよ!

トイトレにイライラ!つい怒鳴る自分を変える4つのステップ≫

また、kindle本でも詳しく解説しています。

ななかまど

悩んだらすぐにLINEで相談できる特典もついてます♪

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

いきなりパンツを履かせるのはあり?なし?

いきなりパンツを履かせてすぐに成功した!という話を聞きました。この方法はダメですか?

ダメということはありません。

短期集中で終わらせたい!という場合にはある程度有効な方法だと思います。

ただし、この場合は「お漏らしして当たり前!」という覚悟が大切ですね。

カーペットなど汚れて困るものはすべて片づけて、自宅で数日間まとまって過ごせる時期に試してみると良いと思います。

ななかまど

お子さんによって、合う・合わないがある方法ですので、無理せず取り入れてみましょう!

トイレトレーニングはいつまでに終わらせる?

いつまで

一般的な目途として、よく言われているのは「幼稚園に入園する前には!」と考える方が多いですね。

園によって方針は様々ですが、たいていの幼稚園では「入園までに外れるように頑張りましょうね」と言われる場合が多いです。

園の事情を解説すると…

幼稚園や保育園では、3歳児からの保育では1クラスを1人か2人の担任が受け持っている場合がほとんどです。

集団生活の中で、まだオムツをしている子が大勢いるとオムツ換えに時間を必要とし、本来行うべき活動に支障が出てきてしまうからなんですね。

とは言っても、トイトレはパパママが頑張ったからと言って進むものではありません…。

先生たちも、そのことは十分理解した上でのお願いだと思いますので、無理せず入園予定の園に相談してみてくださいね。

ななかまど

幼稚園に入園すると、周りのお友だちに影響されてあっという間におむつ卒業!ということも多いですよ!

トイレトレーニング先輩パパママの成功エピソード

シュフティによる独自のアンケート調査を実施し、先輩パパママのリアルな成功体験談をお聞きしました!

トイレトレーニングは、いろんなやり方があります!

ぜひ、お子さんにピッタリな方法を見つけてみてください♪

東京都女性

お風呂に入る前にトイレに行くという習慣をつけるところから始めて、慣れたところで次は寝る前、次は朝起きたら、次は出かける前とひとつずつ増やしていきあとは自分がトイレに行くタイミングでの声かけをしていたらできるようになりました。(2歳)

東京都20代女性

トレーニングパンツを履かせたがあまり効果がなかった為、日中家にいる時は普通のパンツを履いて過ごさせました。最初のうちは何回も失敗してしまいましたが、そのうちにパンツが濡れると気持ち悪いという事を本人が分かりだしてからは、おしっこと言うようになりました。失敗しても怒らず、成功したらシール帳にシールを貼ったり、お父さんにできたよ!と報告して沢山褒めてあげる様にしました。(3歳)

福岡県40代女性

3歳になった夏頃に、3歳までにおむつ卒業しないと!と勝手に思い込んでいました。 そんな時、2児の母である友人に「膀胱のつくりも個人差がある、日中おむつが濡れなくなってからでいい」とアドバイスを貰い、年齢ではなく子供の様子をみるようにしました。 その頃にはほとんどおむつが濡れることもなく、保育園では先生の声掛けでトイレで出来ているとのこと。 そして本人から「寝るときはパンツがいい」とまさかの申告。暑くて寝苦しく嫌になったようです。 いきなり夜から!?と正直迷ったのですが(笑)、ほとんど布団を濡らすこともなく、自然と日中もパンツになりました。 特にトレーニングしたわけでなく、自然な流れでおむつ卒業しました。(3歳)

トイレトレーニングにおすすめの解説本

おすすめ

トイレトレーニングについて詳しく書かれた解説本もご紹介します。

詳しい解説はトイレトレーニングの進め方がわかる本おすすめ6選!

トイレトレーニングは焦らずゆっくりと進めよう!

トイトレはその子の発達のペースに合わせることが大切です。

うまくいってたのに、急に出来なくなることもよくあることです。

トイトレは3歩進んで2歩下がる
ななかまど

トイレトレーニングに行き詰まったり負担に感じたら、一度やめてみるのも一つの手!焦らず気長に取り組んでみましょう。

トイトレのKindle本出版しました!!

トイトレ卒業まで何度でも無料で相談可能な特典付き!

この記事を読んでも不安…という方は、お子さんのトイトレ一緒に伴奏します♪

\ 試し読み可能/

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

本についての詳しい記事を読む≫≫

この記事を読んだ方はこの記事も読んでます

トイレトレーニングやり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次