笑顔でパンツになれるトイレトレーニングkindleで販売中詳細を見る

トイトレが無理なく成功する7つのコツを元保育士が解説!

トイトレ7つのコツ
  • トイトレが全然進まない…
  • どうすればオムツ外れが進むの?
  • 根性論でとにかく漏らさせるとかは無理…

この際、パンツにして漏らして覚えさせる!という方法は、一定の効果はあるにしても親の負担も大きくなりますよね…。

無理なくトイトレを進めるにはコツがあります!

ななかまど

この記事では元保育士でトイトレのKindle本を出版した筆者が、トイトレの7つのコツを解説します!

トイトレ7つのコツとは

  1. 普段の生活にトイトレに繋がるひと工夫を加える
  2. トイトレを始める時期を見極める!
  3. トイレに誘うタイミングをしぼる!
  4. 成功ポイントを見つけてとにかく褒める!
  5. 失敗しても叱らない!
  6. 親もこどももどちらかが疲れたらひとつ前に戻る
  7. 親もこどもも決して無理はしない

そんなこと出来るの?と思っている方も、大丈夫!

実際、保育園やわが子3人の子どもたちもこの方法で、無理なくおむつを卒業しています!

この記事を読めば、もっと気楽にトイトレが進められますよ!

トイレトレーニングのやり方を準備からおむつ卒業まで徹底解説した記事はこちら≫

目次

トイトレが無理なく成功する7つのコツ

トイトレが無理なく成功する7つのコツは以下の通りです。

トイトレ成功のコツ

一つ一つ、具体的に解説していきます。

普段の生活にトイトレに繋がるひと工夫を加える

コツ

トイトレは、いきなりトイレに連れて行ってするわけではなく、普段の生活にトイトレに繋がる工夫を加えていくことでスムーズになります。

具体的には、以下のようなことを加えていきます。

トイトレ準備

普段の生活にまだ取り入れていないものがあれば、取り入れていきましょう。

これら5つの事は、お子さんにもパパママにも負担なく始められるものばかり。

しかし、どれもトイトレに繋がるとても重要なことです。

ここを飛ばしてしまうと、トイトレがうまく行かない!という事態に繋がる可能性が高くなります。

トイトレを始める時期を見極める!

Check

トイトレは、早く始めれば早く出来るようになるというものではありません。

以下の4つの項目が出来ているか?確認してから進めると良いでしょう。

トイレトレーニングを始める目安

これら4項目が出来る前にトイレでおしっこをするように促すと、パパママもお子さんも負担が大きくなります。

トイトレで大事なのは、パパママもお子さんも負担に感じない程度に気楽に進めていくことです。

くわしい説明はトイトレは何歳から?お子さんにピッタリのスタート時期を保育士が解説をご覧ください。

トイレに誘うタイミングをしぼる!

時計

トイトレを始めると、つい頑張りすぎて一日に何度もトイレに誘ってしまうことがあります。

もちろん、それでも頑張れるパパママ・お子さんならOKですが、多くの人は負担に感じてギブアップ!ということになりかねません。

そうならないために、回数を増やすのではなく成功するタイミングで誘う方が有効です。

トイトレが成功しやすいタイミング

起床後やお昼寝後は、寝ている間に膀胱におしっこを貯めている場合が多く、起きてからおしっこをする可能性が高いです。

起きてすぐトイレに誘うのが良いでしょう。

ななかまど

特にお昼寝後は寝る前にオムツを変えておくと、オムツが濡れてるかどうかで、まだしていないかがはっきり分かるため誘いやすいです。

ただ、寝起きは機嫌が悪いというお子さんは、無理しなくてOK!

その場合は、お風呂に入る前から始めてみましょう。

ななかまど

まずは誘う前にお子さんの様子を観察します!

お風呂前後の誘い方

  • お風呂の中でしちゃう子→お風呂前にトイレへ!
  • お風呂から出たらする子→お風呂後にトイレへ!

成功しやすいタイミングで誘い、成功体験を増やしていきましょう!

成功ポイントを見つけてとにかく褒める!

good

例えば…

  • トイレに行けた!
  • オムツでも出たら教えてくれた!
  • ズボンを自分で降ろせた!
  • 便座に座れた!

とにかく、なんでも良いから出来たことを褒めましょう!

褒められたらもっと頑張ろう!と思います。

おむつ卒業は最終目標!焦らずその過程を褒めていくことで成長のスピードもアップします。

出来ない事より出来たことに目を向けていきましょう!

ななかまど

出来たことを見つけていくと、パパママにとっても「前進してる!」という安心につながり良いことだらけ!

失敗しても叱らない!

NG

トイトレは、失敗して当たり前です!

失敗してしまった時は、お子さんも「失敗したな」と感じています。

叱らないようにしましょう!

でも、全然反省している様子ないよ…と思う方もいるかもしれませんが、表に表さないだけで感じています!

叱ってしまうと「叱られた!」という部分だけが記憶に残り「失敗したな」という気持ちが消えてしまいます。

ななかまど

お子さんの伸びる力を信じて待ちましょう♪

とは言っても、ついついイライラしてしまったり、叱ってしまうこともありますよね…。

つい叱ってしまっても、自分を責めないでくださいね!

どうしても叱ってしまうという方は、トイトレにイライラ!つい怒鳴る自分を変える4つのステップも参考にしてみてください。

親もこどももどちらかが疲れたらひとつ前に戻る

pause

ついイライラしてしまったり、うまく行かずにため息が出るようなら、休憩のタイミング!

一度トイトレを始めたら、最後までやり通しましょうという意見もあるのは事実ですが、それはお子さんもパパママも負担に感じない場合だけ。

お子さんか、パパママどちらかでも負担に感じてるようであれば、無理して続ける必要はありません。

一つ前の段階にもどって、たくさん褒めましょう!!

トイレトレーニングの進め方

詳しい進め方はトイレトレーニングのやり方【具体的な6つのステップ】で解説しています。

親もこどもも決して無理はしない

トイレトレーニング成功のコツは、無理しないのが基本です。

  • 外出時は心配ならおむつで良い
  • トイレを急に嫌がったら無理して誘わない
  • お昼寝時におもらしが心配ならおむつで良い
  • パンツにおもらしが頻繁で負担に感じたらおむつに戻す

やっとパンツになったのに、外出する時にオムツを履かせたら後退しちゃうのでは?

完全に後退してしまうことはありません。

それどころか、外出先で失敗してパパママを困らせる体験・嫌な思いをする体験は、挫折へと繋がる可能性もあります。

不安ならおむつにするのも一つの選択肢です!

ただし外出先でもお子さんがトイレに行きたいと教えてくれた時にはトイレに行くようにしましょう!

7つのコツで気楽にトイトレを進めよう!

トイトレが成功する7つのコツを図解にまとめました。

トイトレ成功のコツ

ポイントは、パパママもお子さんも負担に感じないように進めること!

無理せず、ゆっくり進めてみましょう!

トイトレのKindle本出版しました!!

トイトレ卒業まで何度でも無料で相談可能な特典付き!

この記事を読んでも不安…という方は、お子さんのトイトレ一緒に伴奏します♪

\ 試し読み可能/

本についての詳しい記事を読む≫≫

この記事を読んだ方はこの記事も読んでます

トイトレ7つのコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次