いらなかったベビー用品10選!【出産準備で失敗しない!】

赤ちゃん育児グッズ
この記事は約8分で読めます。

出産準備って揃えるものが多くて大変ですよね。

実は、赤ちゃんによって必要な物は変わってくるので、すぐに買わなくても良い物もたくさんあります。

ななかまど
ななかまど

この記事では3人を育てた先輩ママが、いらなかったベビー用品10選を紹介します。

この記事でわかること

✓我が家ではいらなかったベビー用品

✓我が家では必要だったけれど、人によってはいらないベビー用品

この記事を読んで本当に必要な物を手に入れましょう!

スポンサーリンク

いらなかったベビー用品10選!

NG

我が家が買って、失敗だったベビーグッズを紹介します。

我が家には必要なかった!というだけで、決してその商品が悪いというわけではないことを理解した上で、読み進めてください。

いらなかったベビー用品①歩行器

 歩行器はもともと「歩く練習をさせる」という目的で作られたものですが、現在は、歩行器が赤ちゃんが歩くための成長発達に必要な物ではないことがわかっています。

では、何に使うのか?というと

歩行器は何のために使う?
  • 赤ちゃんの機嫌を良くするため
  • 一時的に待たせておくため
  • 食事をする時に座らせておくため

と、いったところではないでしょうか?

歩行器を使うと、普段とは違った高さの景色を見ることができるため、赤ちゃんの機嫌がよくなることは多いです。

しかし、歩行器は赤ちゃんの身体に負担がかかるため、それほど長い時間使うことはできません。

しかも、歩行器が使える時期は、「ハイハイが出来るようになる7か月前後~自分で歩けるようになる1歳頃と、かなり限られた期間しか使えません。

食事用ならば、椅子を買った方がずっと使えて便利です。

我が家は買ったけれど、ほとんど使いませんでした。

いらなかったベビー用品②新生児用くつした

 特に秋、冬に生まれた赤ちゃんには、寒いだろうからと、くつ下を用意したくなりますよね。

ななかまど
ななかまど

我が家も買いましたが、ほぼ使いませんでした……。

新生児くつしたを使わない理由
  • そもそも新生児の外出が少ない。
  • 赤ちゃんは手足から熱を発散させるので、室内では必要ない。
  • 外出時に履かせても、抱っこしているため脱げてしまう。

 結局、真冬の外出時でも、おくるみでしっかり包めばそれで充分でした。

ななかまど
ななかまど

寒い地域の方で、どうしても長時間の外出が必要なので履かせたい!という場合は、ハイソックスタイプの靴下が、脱げなくて良いと思います。

いらなかったベビー用品③新生児用アウター

 秋、冬生まれで、外出の予定もあったので、モコモコの可愛いアウターを買いました!

しかし、必要ありませんでした
  • そもそも新生児の外出は少ない。
  • 買い物でモコモコを着せると室内が暑すぎる
  • 着せたまま抱っこすると、抱っこ紐のサイズ調整が必要
  • チャイルドシートもきつくなる

結局、着せるタイプのアウターは不便でした。

3人、試行錯誤してマザーズコートなど色々試した結果、

ユニクロのライトウォームパデット2WAYブランケットが、一番使いやすかったです。

いらなかったベビー用品④ベビーラック

2人目を産んだ際に、床に寝かせておくと危険なので購入しました。

しかし、我が家にはベビーベットがあったので、避難所としてはベビーベットで十分でした。

ななかまど
ななかまど

揺れるので、ベビーラックで寝てくれたら楽だなと思ったのですが、我が家の子はベビーラックでは寝てくれませんでした…。

ベビーラックがいらなかった理由
  • 大きいので場所を取る
  • その子が気に入るかわからない
  • お値段が結構する

これらのことを踏まえると、とりあえずは、他の物で代用が利くかなと思います。

いらなかったベビー用品⑤授乳ケープ

我が家は、他の家に比べると外出が多い方だと思います。

外で授乳しなければならないこともあるので必須だと思い購入しましたが、

授乳ケープがいらなかった理由
  • 子どもが顔にケープがかかるのを嫌がった
  • ケープが邪魔で、スムーズに授乳出来ない
  • ケープを被るまでに時間がかかり大泣き

結局、授乳ケープはほとんど使われず、外出先の授乳は車の中か、授乳室に行くことがほとんどでした。

どうしても、人前で授乳しなければならない時は、薄手のUVカット出来るブランケットをかけて授乳していました。

クリップを自分の服に止められるので、落ちる心配もありません。

いらなかったベビー用品⑥バンボ

 バンボに座っている我が子が可愛すぎて購入!(笑)

5か月から離乳食を始める人は、まだ一人で座れないからバンボがあると便利です。

まだ座れない子がバンボに座ると、景色が変わるので機嫌がよくなる赤ちゃんも多いです。

ななかまど
ななかまど

そう!実はバンボって便利なんです!!

しかし…

バンボがいらないと紹介した理由
  • 無理に座らせることは赤ちゃんの身体に負担がかかる
  • 抜け出す赤ちゃんもいる
  • 足が太くてそもそも入らない赤ちゃんもいる
  • 6か月~7か月ですぐに自分で座れるようになる

ママにとっては便利でも、赤ちゃんにとってはそんなに必要な物ではないんですね。

お風呂で使うという人もいますが、お風呂で使うならバスチェアの方が長く、安全に使えて便利です。

我が家では、3人目はおすわりできるようになるのが早かったので、ほとんど必要ありませんでした。

バンボの購入は、「どうしても必要になった時」まで待っても良いかと思います。

いらなかったベビー用品⑦バウンサー

 ママ友の家では使っていて、喜んで遊ぶ姿を見ると便利そうでしたが、

我が家は3人ともバウンサーがなくて困った!という経験は一度もありませんでした。

特に必須のものではないので、必要と感じた時に購入すればよいと思います。

いらなかったベビー用品⑧オムツ用ゴミ箱

 臭いがしない、オムツ専用のごみ箱ですが、我が家は、蓋つきのごみ箱で代用しています。

臭いは、開ければしますが、閉じている時は気になりません。

ななかまど
ななかまど

臭い対策として、重曹にティートリーのアロマオイルを垂らしてゴミ箱にいれてあります。※うんちの臭いの場合

※おしっこの臭いが気になる場合は、クエン酸にスペアミントのアロマオイルがおすすめ!

オムツを使わなくなったら、普通のごみ箱として使えます。

子どもがゴミ箱を倒したりするので、蓋つきゴミ箱はとても便利です。

いらなかったベビー用品⑨フォローアップミルク

フォローアップミルクは、必須ではありません。

1歳になると、離乳食も終わりに近づき色々な物が食べられるようになりますし、牛乳も飲めます。

栄養面は、食事を気を付ければ、わざわざフォローアップミルクを買わなくてもなんとかなりました。

鉄分、たんぱく質、カルシウム、ビタミンを意識して作ると良いです!

「不足してるな…」と感じた時に買ってみる!でも良いのではないでしょうか。

離乳食めんどくさい協会の有益すぎる神アイディア集!がとても参考になります。

いらなかったベビー用品⑩ベビー用体重計

 新生児期に、体重がなかなか増えないと、

ななかまど
ななかまど

母乳、足りてるのかな…?体重増えてるかな?

って、すごく心配ですよね。私も、3人とも心配でした。

なので、ベビースケールがあると便利だなと思いましたが購入しませんでした。

ベビースケールを買わなかった理由
  • 値段が高いから
  • 一時しか使わないから
  • ショッピングモールや、子育て支援センターに行けば測れるから
  • だいたいの目安なら、抱っこした自分と赤ちゃんの体重-自分の体重で測れるから

私は、これでなんとかなりました。

どうしても、気になって欲しい!という人は、レンタルで探してみるという手もありますよ!

【おまけ】人によってはいらないベビー用品

ななかまど
ななかまど

我が家には必須だったけれど、人によっては必要ない物をふたつ、ご紹介しておきます。

人によってはいらないベビー用品①ベビーベッド

ベビーベットは、二人目以降は、よほど上のお子さんと年が離れていない限り必須だと思います。

ななかまど
ななかまど

小1の娘でも、部屋をドタバタと走ることがあり、新生児を床に寝かせてはおけません。

また、ペットを飼っているご家庭も必要かと思います。

ただ、ペットもいなくて1人目の場合は、なくても良いかもしれません。

我が家もそうでしたが、ベビーベットで赤ちゃん一人ではなかなか寝てくれない子も多いです。

沿い乳、添い寝が出来ないので、結局一緒に寝ることになります。

家庭環境に合わせて、必要であれば購入を考えてみてください。

人によってはいらないベビー用品②授乳用品

 ミルク、哺乳瓶、消毒液、搾乳器などは、母乳育児を考えている方は、最初から用意しなくて良いと思います。

母乳が十分であれば必要ないからです。

ななかまど
ななかまど

 私は、母乳が足りずに結局すべて必要でしたが、退院後、必要であれば購入で大丈夫でした。ネットでも購入出来ます。入院中は、産院で用意してくれました。

【まとめ】ベビー用品は必要になってから購入でいらなかったを回避!

いかがだったでしょうか?

ベビー用品は短い間しか使わない物も多く、必要だと思って買ってみたけれど、全然使わなくて後悔することがたくさんありました。

家庭環境や赤ちゃんによっても、必要な物は変わってきます。

ネットでも購入できる便利な時代ですので、慌てて購入せず、本当に必要になった時に購入しても遅くないですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
育児グッズ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました