保育園で大人気!賢い子に育てる0歳児におすすめの絵本10選!

絵本絵本
この記事は約7分で読めます。
ななかまど
ななかまど

こんにちは!ななかまどです。

私は過去に幼稚園、保育園で勤めて、現在は3人の子どもたちを育てるお母さんです。

今日は、私が勤めていた保育園、0歳児クラスで大人気だった絵本を10冊、紹介します!

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせで得られる効果

保育園に勤めていて、お母さんたちからよく聞かれたことがあります。

まずは、その2つの質問にお答えします。

絵本って、いつから読み聞かせればいいの?

ななかまど
ななかまど

「いつから」に正解はありません。

おかあさんが読みたくなったら、読み始めて良いですよ!

 「赤ちゃんは、お母さんのおなかにいるときから、お母さんの声を聴いている」という話を

耳にしたことはありませんか?

これは、本当の話!

なので、まだお腹にいる頃から読み聞かせてあげても、

お腹の中でちゃんと聴いてくれています!「胎教」の一つですね!

もちろん、産まれてすぐでもOK!

まだ反応が上手に出来ないだけで、聴いてくれていますよ。

3か月を過ぎると、笑ったり反応してくれるので、お母さんも読みやすくなるかもしれませんね。

首が座れば、抱っこして読み聞かせが出来ます。

絵本を読み聞かせて、どんな効果があるの?

ななかまど
ななかまど

賢い子に育ちます!!

絵本には、赤ちゃんの成長にとても良い効果が盛りだくさんです!!

絵本から得られる効果
  • お母さんとコミュニケーションが取れる!
  • 一緒に絵本を見る時間を共有することで、自己肯定感が育つ!
  • 絵本を通して色々な経験をすることで、知的好奇心が養われる!
  • 絵本の物語を通して、想像力が育つ!
  • 絵本を聞きながら絵を見ることで、言語能力が育つ!
ななかまど
ななかまど

絵本を読み聞かせすることで、こんなにたくさん良いことが!!

だから、賢い子が育つ!!と言われているのです。

保育園で大人気!賢い子に育てる0歳児におすすめの絵本10選

ななかまど
ななかまど

 では、初めて選ぶ絵本は、どんな絵本が良いのか?

保育園で大人気だった絵本を10冊、ご紹介します。

だるまさんシリーズ3冊

「だーるーまーさーんーが(の)(と)」という何度も出て来るフレーズで

体を揺らしながら見ています。

次は、何が出てくるかな?とワクワクしたり、もう覚えてしまって一緒に声を出したり、

だるまさんの真似をしてみたり……。読むと楽しくなる絵本です。

もけらもけら

「もけら もけら でけ でけ」から始まる、意味のわからない言葉がたくさん並んだ絵本。

何を表しているのかわからないカラフルな絵と言葉で、見る人によって様々なストーリーを作り出すことができる究極の想像力を養う絵本。

この本を読む時の自分の気持ちでも、読むたびに見え方が変わってくるのではないでしょうか?こどもたちが、どんなストーリーを思い浮かべながら見ていたのか?考えるだけでワクワクする一冊です。

もこ もこ もこ

何かが、もこっと表れて、大きくなって……という様子が擬音語と、カラフルな絵で描かれたユニークな絵本。

子どもたちは興味津々で絵本を見ます。そして、大爆笑!!

もこっと表れた「何か」が何なのか?想像力を膨らませてくれる一冊です。

ちっちゃなおさかなちゃん

ちっちゃなおさかなちゃんが、ママを探していろんな海の生き物に会う物語。

黒い背景に、カラフルな色で描かれた絵は、まだ小さい赤ちゃんにもとても見やすい絵本です。

一番身近なママという存在を繰り返し呼ぶ絵本を見ることで、いち早く「ママ」という言葉を覚えるきっかけになるかもしれませんね。

お子さんが「ママ」と呼んでくれる日が楽しみになる一冊です。

この絵本は、シリーズでいろんなお話が出ています。

しましま ぐるぐる

こちらも、カラフルな色合いで赤ちゃんがとっても見やすい絵本。

この絵本を読みだすと、みんな釘付けで見ています。

「しましま」と「ぐるぐる」がたくさん出てくる楽しい絵本。

言葉を真似してみたり、指でなぞってみたり、いろんな読み方が出来る絵本です。

おめん

おめんのように、穴から目を出して色んな顔に変身できる絵本です。

ライオンや、ぶたさん、パンダさんなど、最初はお母さんが顔に当てて読んであげると、

自分もやりたい!と自分の顔に当てて見せに来てくれます。

まだ、小さいうちは、「相手から見えるように」と考えるのは難しいので、自分から見た動物を見せようとしますが、実際は表紙のライオンしか見えない…。

そんな様子がほほえましく、いつの間にか、「相手から見えるように」が出来るようになってて成長を感じたり…。

一緒に遊びながら成長を楽しめる1冊です。

おひさま あはは

木や、花、動物などが、みんな「あはは」と笑うお話。

「あはは」という言葉が笑ってる言葉だということが、赤ちゃんでもわかるんですよね。

「あはは」と読むと、こどもたちも「あはは」と笑いながら見てくれます。

最後に、「ぼくも あはは お母さんも あはは」と出てくるので

「〇〇ちゃんも、あはは」と、抱っこしてあげるとスキンシップも取れて、あかちゃんも大喜び!

いない いない ばあ あそび

色んな動物が、いないいないばあ!をする仕掛け絵本です。

いないいないばあ遊びは、赤ちゃんと一番最初に行う遊びかもしれませんね。

でも、5,6か月頃にならないと、手の向こうにお母さんが隠れているという予測をすることが出来ないのはご存じですか?

なので、もっと小さい赤ちゃんにいないいあいばあをすると、無反応だったり、

お母さんがいなくなったと思って泣いてしまう赤ちゃんもいます。

この絵本は、絵本を通して疑似体験することでスムーズにお母さんとのいないいないばあも楽しめるようになる一冊です。

じゃあじゃあ びりびり

いぬは、「わんわん」とか、そうじきは「ぶいーん、ぶいーん」とか、赤ちゃんはオノマトペが大好き!!

まだうまく言葉を話せない赤ちゃんが、1歳ころになって話始める言葉は、「わんわん(犬)」「ブーブー(車)」のように、みんなオノマトペですよね?

0歳のうちに、絵本を通してたくさんのオノマトペに触れておくことは、とても大事なことなのです。

この絵本は、繰り返し読むことで、楽しく赤ちゃんの語彙力を増やしていく素敵な1冊です。

ばいばい

「こんにちは」「ばいばい」を繰り返す絵本。

とてもシンプルな絵本ですが、赤ちゃんが最初にジェスチャーで表すのは、「バイバイ」と手を振ったり、ペコッとお辞儀をしたりが多いですね。

これらのジェスチャーを理解し、行動に表すきっかけにもなる一冊です。

小さいサイズの絵本なので、お母さんのカバンに入れて持ち歩くのにもぴったりの1冊です。

本が好きな子になる3つの方法

本棚

ななかまど
ななかまど

お気に入りの一冊は見つけられましたか?

本が決まったら、本が好きな子になる3つの方法も取り入れてみると良いですよ。

本棚をリビングに置く

せっかく素敵な本があっても、いつでもどこでも触れられるところに本がなければ意味がありません。

本棚は、リビングの一番目につく場所に置き、出来れば赤ちゃんでも手に取れるようにしておくと良いです。

最初は、ただ本棚から引っ張り出して遊ぶだけでも、

絵本を「身近な物」「お母さんと繋がれるもの」と認識してくれることが

絵本を好きになる第一歩です。

テレビは見るとき以外はつけない

 テレビは、激しい光と音で視覚・聴覚に訴えかける、赤ちゃんにとっても、とても魅力的な物です。

CMやバラエティー、ニュースであっても、赤ちゃんにとっては同じです。

テレビを全くつけずに過ごすことは困難だとは思いますが、

せめて、目的を持って観る時以外になんとなく付けておくのはやめましょう。

せっかく素敵な絵本やおもちゃがあっても、テレビに気を取られて活用できないようであれば

とてももったいないですね。

お父さん、お母さんも本を楽しむ

赤ちゃんは、真似っこが大好き!!

特に、一番身近な存在であるお父さん、お母さんの行動は、とてもよく観察して興味を示します。

お父さん、お母さんが夢中になって本を読んでいれば、

今は全くわからなくても、本って面白いんだなーと無意識に感じ取るでしょう。

また、赤ちゃんに読み聞かせる時にも、読む人自身が楽しんで読むことで

聴いている赤ちゃんにも楽しさが伝わります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

保育園でも人気のある絵本10冊をご紹介しましたが、一番大切な事は、「お母さんも絵本を楽しむこと!」

お子さんと一緒に、ワンランク上の子育てを楽しみましょう!

ななかまど
ななかまど

何を選んだら良いかわからなくなった時には、

お母さんが楽しそう!!と思える絵本を読むと良いですよ!

絵本ナビで無料ためしよみが出来ます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
絵本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました