笑顔でパンツになれるトイレトレーニングkindleで販売中≫≫

二人目の出産祝いにもらって嬉しかったもの10選【先輩ママの本音】

二人目の出産祝いにもらって嬉しかったもの10選

二人目(第二子)の出産祝いに何をあげたら良いのか悩みますよね。

二人目になると、だいたい必要な物は持っているだろうし…。

この記事では、そんな悩みを解決します!

ななかまど

現在三人の子どもを育てる筆者が、実際に二人目の時にもらって嬉しかったものや、こんな物が欲しい!という本音をご紹介します

目次

二人目の出産祝いを選ぶ時のポイント

point

正直、出産祝いは貰えるだけでどんなものでも嬉しいです!

ただ、実際には貰ってもあまり使わなかったものもあります…。

せっかくプレゼントするのでしっかり使ってもらえる喜ばれるものをプレゼントしたいですよね。

二人目の出産祝いを選ぶ時のポイント

  • 自分ではなかなか買えないおしゃれな物
  • 実際に使える実用的な物
  • いくつあっても困らない物
  • 予算は3000円~5000円。(身内や上司などの親しい間柄なら1万円)

予算は、気を遣わせたり内祝いを選ぶ時に困らないよう、高すぎず、安過ぎずを意識すると良いと思います。

これらのことを踏まえて、具体的な商品を見ていきましょう!

二人目の出産祝いにもらって嬉しかったもの10選

プレゼント

二人目の出産祝いにもらって嬉しかったもの10選をご紹介します。

①エイデンアンドアネイのおくるみ

 約120cm × 120cmの大判おくるみ。柄も豊富で、男の子でも女の子でも大丈夫!

洗濯するたびに柔らかくなる素材で、長い間使えます。おくるみとしてだけではなく、ブランケットやひざかけとしても利用できて実用的です。

ななかまど

洗い替えがあると助かるので、いくつあっても嬉しいです!

②離乳食用の食器セット

離乳食は5~6か月からスタートするので、出産祝いの時期にはまだ準備していない人がほとんど。

二人目の出産祝いでも、すごく年が離れていなければ、食器はそれぞれが使うのでいくつあっても困らないです。

離乳食食器セットを選ぶ時のポイント

  • 電子レンジ対応
  • 食洗機対応
  • 落としても割れない

この3点が揃ってるものだと、使いやすくて喜ばれると思います。

③リッチェルのマグセット

5か月頃から使うスパウトと、7か月頃から使うストローマグのセット。

リッチェルのマグは漏れにくく、透明でおしゃれ!単純な構造でお手入れも楽です。

二人目の出産祝いだと、すでに持っているのでは?

ななかまど

衛生用品なので出来れば二人目の時には買い替えてあげたいのが本音なので、私は嬉しかったです。

④オムツケーキ

正直、普通にオムツのプレゼントでも嬉しいです。

いくつあっても困らない必需品なので!

でも、オムツそのままだとちょっとプレゼントには…という方におすすめなのがオムツケーキです。

赤ちゃんと一緒に写真を撮ったりして、楽しんだ後にオムツはしっかり使えて実用的!

タオルや、玩具などで飾り付けしてあるので飾りも使えます。

もし、一人目にももらったことがあっても、すでに解体して使ってしまっているので、写真を取ったりは出来ないですよね。

タオルには名前を入れられたり、オムツの種類やサイズが選べるのものもあります。

ななかまど

オムツのサイズは、新生児期にあげるならSサイズにしておくなど、少し大きめにしておくと良いです。

⑤マンスリーフォト用シーツ

育児に追われて、気が付くとあっという間に大きくなっています。

ななかまど

プレゼントにもらったのをきっかけに、マンスリーフォトを撮っておこう!と思えました。

もしすでに持っていたとしても、デザインが違えば楽しめます。

⑥チェアーベルト

外出先でのランチに便利なチェアーベルト。小さくて、カバンにも入るので持ち運びにも便利です。

おすわりが出来るようになる6か月頃から使えるので、その前にプレゼントしておくと喜ばれます。

とても便利で人気なので、二人目のママさんはすでに持っている可能性がありますが、食事に使う物なので汚れるため、洗い替えに何枚あっても嬉しいものです。

⑦お食事マットと食器のセット

自分で手づかみ食べが始まる9か月頃から使うお食事マットと食器のセット。

この10moisのお食事マットと食器は、なんといってもオシャレ!そして実用的です!

電子レンジ、食洗機に対応していて、赤ちゃんのことを考えて作られた設計になっています。

大きくなってもおやつを食べる時に使えたり、洗い替えに何枚あっても便利なので、すでに持っているかもという心配がいりません。

ななかまど

ちょっと高価なので、マットのみ・食器のみでお値段を調整するのもアリ。

⑧マンスリーフォト用積み木ブロック

数字とアルファベットが書かれた積み木です。

マンスリーフォトを撮るときに便利!

もちろん、写真を撮る時だけでなく、実際に積み木として遊ぶことも出来るし、大きくなったらアルファベットや数字のお勉強にも役立ちます。

お部屋のインテリアとして飾っておいてもオシャレ!

ななかまど

ずっと使えて嬉しいプレゼントです!

こちらは万が一すでに持っていたとしても、持っているということは使っているという事!数が増えると作れる文字も増えるので喜ばれると思います。

⑨オムツポーチ

必需品であるオムツポーチ。ポイントは、持ち手が付いていることと、おしりふきを取り出す部分が付いていること。

これがとても便利です。

もし、もう用意していたとしても、使い道がたくさんあります。

  • オムツとおしりふき
  • お食事セットとお口ふき
  • 着替えなどの公園グッズと除菌用ウエットティッシュ
ななかまど

3つ持ってても困らない、かぶっても全然OK!なアイテムなんです。

⑩茅乃舎の出汁

化学調味料や保存料が使われていない、そのまま手軽に使えるお出汁。

おとなのお料理にはもちろん、離乳食後半にも大活躍しました。

ななかまど

ちょっと高級なので自分では買わず、頂いて始めて使ったのですが、これが絶品!手軽で美味しい料理が出来るので、今では自分で買って愛用しています。

二人目の出産祝いにもらったけど使わなかったもの

sad

もらってとても嬉しかったのですが、我が家では残念ながら使わなかった物があったのでご紹介します。

①絵本

頂いた絵本が有名な人気絵本だったため、持っている物とかぶってしまいました…。

初めてのお子さんの出産祝いであれば、まだ絵本まで用意している家庭は少ないので良いかもしれませんが、二人目だとすでに持っている可能性がありますね。

絵本をプレゼントしたい場合は、新作本にするか、図書カードやギフト券にすると良いかもしれませんね。

②おくるみ

上記であげたエイデンアンドアネイのおくるみが良すぎて、よくある一般的なおくるみはあまり使いませんでした。

サイズが小さめですぐに小さくなってしまうので、使う機会を逃してしまいました。

おくるみをプレゼントしたい方は、ぜひ、大判で使い勝手の良いエイデンアンドアネイのおくるみをおすすめします。

③新生児用靴下

とっても可愛い新生児用の靴下を頂いたのですが、そもそも新生児はお出かけが少なく、履かせる機会があまりありません…。

お出かけするようになり、靴下を履かせる頃には新生児用の靴下はサイズアウトしていました…。

靴下をプレゼントする場合は、9㎝~14㎝のちょっと大きめサイズをプレゼントすると良いと思います。

二人目の出産祝いはポイントを押さえて喜ばれるものを!

いかがだったでしょうか?

二人目の出産祝いは

  • 自分ではなかなか買えないおしゃれな物
  • 実際に使える実用的な物
  • いくつあっても困らない物

3つのポイントを押さえて、喜ばれること間違いなし!

欲しいものをマイベビーリストに登録しておくと選ぶ人も楽♪

お得情報

おむつ・絵本・液体ミルクなど、出産準備お試しBOX(最大920円分)を無料でもらえる

Amazonらくらくベビーとは?詳細記事をチェック≫

ママ友に教えてあげてね!
二人目の出産祝いにもらって嬉しかったもの10選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる