ファーストシューズの人気ブランド7種を徹底比較!【比較画像あり】

ファーストシューズ人気ブランド7種を徹底比較育児グッズ
この記事は約9分で読めます。

ファーストシューズ、いろんなブランドがあって、どのブランドを選べばよいのか悩みますよね。

この記事では、ファーストシューズの人気ブランド7種を徹底比較しています。

ななかまど
ななかまど

元保育士3児の母親が、実際に店頭に何度も足を運んで比較しました。最終的に、プライム会員限定のサービス「プライムワードローブ」を利用して、自宅でも気になるブランドを徹底比較しています。

この記事を読めば、各ブランドによる靴の違いを知り、お子さんに合った靴を選ぶことが出来ます。

Amazonプライムワードローブについて詳しく読む

スポンサーリンク

ファーストシューズの人気ブランド7種を徹底比較!

ファーストシューズのブランド比較

ファーストシューズの中でも特に人気の高いブランド7種を徹底比較しました。

比較した人気ブランド7種

・アシックス

・ニューバランス

・ミキハウス

・イフミー

・コンバース

・ナイキ

・ファミリア

どれも、それぞれのブランドでこだわりを持って作っています。

選ぶポイントは、どこを重視したいか?お子さんの足の形や歩き方はどうか?ということを考慮して選ぶと良いです。

ななかまど
ななかまど

どこを重視したいか?によって順位は変わってくると思いますが、「機能性重視」の私がおすすめしたい順に紹介します。

人気ブランド①機能性を重視するならアシックスのファーストシューズ

ファーストシューズ

アシックスは、競技用の靴をはじめとする、スポーツ用品専門店ですが、子ども向けの靴「アシックス スクスク」も販売しています。

こどもの「成長に合わせたシューズ作り」をコンセプトに、歩き始めの約3か月の赤ちゃんに向けにFIRSTシリーズが販売されています。

つま先を大きく巻き上げる形状でつまづきにくくし、靴底面はフラットになっています。

インナーにもこだわり、吸汗性に優れて肌にやさしい「メディエル」を使用しています。

どれをとっても申し分ない機能性を重視するならナンバー1ではないかと思います。

ななかまど
ななかまど

一か所だけ気になったのが、履かせる時に大きく開かないため、やや履かせづらいかもしれません。

ファーストシューズアディダス

また、アシックスは足幅が狭いお子さん用に「NARROW」という靴も販売しているようですが、サイズは13㎝以降のようです。

人気ブランド②靴底の柔らかさがピカイチなニューバランスのファーストシューズ

ファーストシューズニューバランス

ニューバランスは、元々は偏平足など足に問題を抱える人向けに強制靴を作っていたシューズ専門店です。

今では幅広くスポーツシューズやアパレル販売をしています。

そのため、長年の足の発達についての研究成果を生かして、ファーストシューズも作られています。

とてもしっかりしたヒールカウンターとアッパー構造でシューズ内のぐらつきを防いでいます。

サイズが同じデザインの物で11cm~16,5cmまでと幅広く、長く、兄弟でお揃いで購入して楽しむことも出来ます。

デザインは定番のシンプルな物が多く、どんな服にも合わせやすいのが特徴です。

ななかまど
ななかまど

種類にもよりますが、指の付け根の曲がり安さは、どのブランドと比べてもダントツの柔らかさでした。

履き口が広く開くので履かせやすいのも特徴です。

ニューバランスのファーストシューズ

ニューバランスは、ベビーの靴には心地よい刺激を与えるなみなみインソールを使っています。

足裏に刺激を与えることは、成長発達においても良いことですが、お子さんによっては気になってしまう可能性もあるので、一度履いてみた方が良いかと思います。

ななかまど
ななかまど

家の次男は、なみなみインソールも気にならずに履けたので、ニューバランスを購入しました!

人気ブランド③価格の安さと機能性両方を求めるならイフミーのファーストシューズ

イフミーファーストシューズ

イフミーは、「子どもの靴」に特化して研究を重ねて作られた「子どもの靴専門店」です。

イフミーだけのこだわり

①親指の付け根部分と5本指が当たるところが窪んでいる機能性中敷きを使用し、正しい姿勢での歩行と土地踏まずのアーチ形成を促進。

②子どもが無理な態勢にならずに指を入れて簡単に履くことが出来るようかかとのプルストラップの位置に配慮。

③左右間違えないよう中敷きの色を左右別々にし、中心にロゴを半分ずつ書いてあるので、合わせて履けるような工夫

この価格でこの機能性は文句なしです。

ななかまど
ななかまど

娘・長男はイフミーを購入しました。

甲高でも大丈夫!という口コミが多いのがイフミー!

人気ブランド④生地の柔らかさ抜群!ミキハウスのファーストシューズ

ミキハウスは、子供服や出産準備品など、子供用品の専門店ですが、ファーストシューズも販売しています。

ミキハウスの5つのこだわり

①つま先にゆとりを持たせた設計

②歩行をサポートするカウンター

③つまずきを防止するそり返し

④正しい位置で曲がるソール

⑤抗菌・抗ウイルス加工

子供用品専門店ということもあり、うさぎやクマなどの可愛らしいデザインの靴が多いですが、ロゴのみのシンプルなデザインも販売されていたりと、種類も豊富です。

ななかまど
ななかまど

なんといっても生地が柔らかいのが特徴的で、お子さんが靴を嫌がる心配はなさそうです。

ミキハウスの靴

他のブランドと比べてハイカットなので、足首をしっかり支えてくれたり、砂遊びをしても砂が入りにくいなどのメリットがあります。

ハイカットは、足首が安定しているお子さんにとっては歩きづらくなるというデメリットも。

また、インソールが外れないので、買う時にサイズをしっかり確認した方が良さそうです。

人気ブランド⑤ファッション性を求めるならコンバースのファーストシューズ

コンバースのファーストシューズ

コンバースとは、もともとはアメリカのシューズ専門店です。

ラバーシューズやバスケットシューズなどの製造販売も手掛けていたことから、デザイン性も高く、ファッション性に優れた靴が多く販売されています。

コンバースでは、FIRST STAR(ファーストスター)という子どもむけの靴を販売していて、おしゃれなデザインと機能性の両方を兼ね備えています。

とにかく可愛い!

コンバースのこだわりの機能性

①足先を自由に動かせるゆったりとしたルーミーラスト設計

②足の負担を軽減するしなやかなソール設計

③踵部分にボードを内蔵し、足の曲がる位置でしっかり屈曲するソール設計

④柔らかいE.V.A.素材で、クッション性に優れた抗菌リムーバブルインソール

ファミリーペアモデルとして、大人やキッズも同じモデルが販売されていて、お揃いで靴を履くことが出来ます。

サイズは、ほとんどの靴が12cm~になっていて(上に紹介した物は11,5cmもあり)足の小さなお子さんはサイズがない可能性があります。

大きく開くので、履かせやすいです。

コンバースのファーストシューズ

人気ブランド⑥スポーティさが魅力なナイキのファーストシューズ

ナイキは、アメリカに本社があるスニーカーやスポーツウェアなどを販売するお店です。

大人のような靴のデザインで、とてもスポーティ。

サイズが種類によっては10cm~あるのですが、他のブランドに比べると大きめという口コミが多数ありました。

実際に履いてから購入した方が良さそうです。

走るといった活動的な動きに対応できる作りを考えていて、足首回りとシュータンの技術のクッショニングを配して、柔らかいな履き心地を実現。

大人と同じデザインの靴も多く、親子や兄弟でおそろいの靴を楽しむことが出来ます。

ななかまど
ななかまど

ナイキは種類が豊富ですが、個人的にはナイキの中では上記で紹介したTDV 818383がおすすめです。

ナイキTDV 818383の特徴

足底に屈曲溝があり、指の付け根から曲がり安い作りになっています。

・かかとにも弾力がありしっかりしています。

・マジックテープですがちょっと細めなのでホールド感が若干気になるところです。

人気ブランド⑦チェック柄が可愛いファミリアのファーストシューズ

ファミリアは、子ども服を中心とするアパレルメーカーです。

ファミリアの人気の理由は、なんと言っても可愛いデザイン!

チェック柄や、ワンポイントのくまやうさぎ、スウェード調のデザインなどがあります。

ファミリアでは、室内履き用を「ファーストシューズ」、外で履く最初の靴を「ベビーシューズ」と言っています。

ファミリアのベビーシューズの工夫

・履き口を広くして着脱しやすく

・長時間履いても疲れない設計

・甲の高さが調節できる

・消臭効果、菌の繁殖を抑えるネームを使用

ななかまど
ななかまど

オススメは、アシックスとコラボしたファミリアのファーストシューズ

アシックスの機能性とファミリアの可愛いデザインの両方をいいとこどりした贅沢な靴です。

購入は、店舗かファミリアオンラインショップで。

人気ブランドのファーストシューズイエスノーシート

どうしても迷ったら比較出来るイエスノーシートを作って見ました。

こちらも併せて参考にしてみてください。

人気のファーストシューズ比較表

人気ブランドのファーストシューズは必ず試着して選ぼう!

ファーストシューズは、選び方に様々なポイントがあり、どこを重視して選ぶのか?お子さんの歩き方や、親御さんの重視したいポイントを考慮して決めることが大切です。

詳しいファーストシューズの選び方も記事にしてあるのであわせてご覧ください。

靴は、必ずお子さんがしっかりと試着してから購入することをおすすめします。

百貨店などに行くと、シューフィッターさんがいるお店もあり、相談しながら購入することも出来ます。

ななかまど
ななかまど

とはいっても、お子さんのお昼寝に食事、ご機嫌にも左右され、小さなお子さんを連れてたくさんの靴を試着するのは難しいですよね。

Amazonでは、prime wardrobe(プライムワードローブ)という無料で自宅に取り寄せて、試着できるサービスもありますのでぜひ活用してみてください。

prime wardrobe(プライムワードローブ)はAmazonプライム会員限定のサービスです。Amazonプライムは30日間無料体験できます。

ななかまど
ななかまど

自宅にいながら試着可能な便利なサービスですので、小さなお子様がいるご家庭には特におすすめです!

Amazonプライムワードローブについて詳しく見る

楽天ROOMでも、この記事で紹介したファーストシューズ紹介しています。

わたしの楽天ROOM

ブログランキング・にほんブログ村へ
育児グッズ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました