17部門でAmazonランキング1位を獲得した電子書籍「笑顔でパンツになれるトイレトレーニング」詳細はこちら≫≫

スマイルゼミのコアトレはいつから?先取り出来る新サービスの全て

スマイルゼミのコアトレ教育
この記事は約10分で読めます。

スマイルゼミに先取り学習が可能な新サービス「コアトレ」が導入されます。

サービス開始は2022年4月から。

幼児コースから小学生コースまでが対象で、国語と算数を学年に関係なく先取り学習出来る!という魅力的なサービス!

ななかまど
ななかまど

この記事では、現時点で分かっている「コアトレ」のすべてを詳しく解説します。

これから入会を考えている方には、入会のキメ手にもなりそうな画期的なサービスですので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スマイルゼミコアトレとは?

はてな

スマイルゼミの「コアトレ」とは、幼児コース・小学生コース対象の新サービス。

無学年制で、学年を超えた先取りや、さかのぼりが出来る学習方法です。

コアトレの主な特徴
  • 幼児コース・小学生コースが対象
  • 学年を超えた先取り・さかのぼり学習(幼児~中3)が可能
  • 教科は算数(数学)・国語
  • 従来の教科書に合わせた学び+コアトレの両方を学習出来る
  • 追加料金不要
  • 2022年4月から開始
ななかまど
ななかまど

教科書通りの進み具合だと簡単すぎるという口コミが多かったスマイルゼミですが、従来の学習+コアトレで先取りも可能になり、ますます魅力的に!

でも、先取りの内容を子ども一人で学習出来るのかな?

ななかまど
ななかまど

スマイルゼミが提言している「一人でどんどん進められる」というのには理由があるよ!

コアトレは、全部で14ステージあり、最初のステージをすべてクリアしたら次のステージへと進みます。

ただ、そのステージの問題をクリアすれば終わりではなく、

3つのステップを踏んで、「習得→定着→強化」をワンセットで取り組むことが可能!

スマイルゼミコアトレの3ステップ
「コアトレ」の3ステップ
  • STEP1
    動画解説で内容を習得

    初めて取り組む問題は、動画や静止画を使った解説があります。

    まずはつまづきやすいポイントをしっかり理解してから学習を進めていくので、

    お子さん一人でも学習可能です!

  • STEP2
    練習問題で定着

    解き方が理解出来たら、練習問題を解いていきます。

    様々な問題に繰り返し取り組み、各単元の最後には小テストで理解出来ているか確認。

  • STEP3
    タイムやバトルで強化

    タイムを計ってスピードを意識した学習や、「みんトレ」というスマイルゼミをやっている他のお子さんと競いながら楽しく学習を進めることで、「正確に速く解く」というところまで鍛えられます。

「正確に速く解く」というのは、今の学校教育ではかなり重視されている部分。

ななかまど
ななかまど

娘は、小1で計算の速さや文字の正確さを求められて、何度も解きなおしさせられ、登校拒否になりかけた過去があります…。

先取り学習は他の教材でもありますが、最後の「強化」までしっかり力を入れている教材は少ないと思います。

ななかまど
ななかまど

定着までだと時が経つと忘れてしまう可能性も…。しっかり自分の物にしてから次のステージに進めるのは魅力的ですね。

スマイルゼミコアトレは幼児コースも対象?

コアトレ幼児コース

スマイルゼミの「コアトレ」は、幼児コースも対象です。

幼児コース・小学生コースが対象で、幼児レベル~中学レベルまで

自分のペースで先取りや、さかのぼりが可能!

ななかまど
ななかまど

最初に動画などで解き方を学んでから問題を解くので一人でも安心して進められます。

スマイルゼミコアトレはいつから始まる?

スマイルゼミの「コアトレ」は、2022年4月~始まります。

現時点では「コアトレ」の体験は出来ません。

2022年4月から、タブレット画面の左上に「コアトレ」アイコンが表示され、

「コアトレ」の学習が出来るようになります。

すでに、受講中の方も手続きや追加料金は必要ありません。

スマイルゼミ資料請求をすると、コアトレについて詳しく書かれた冊子も同封されてきます。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

また、オンライン説明会に参加すると「コアトレ」の説明や、質問もチャットで出来ます。

ななかまど
ななかまど

顔出し・声だし不要なので気軽に参加出来ますよ!

オンライン説明会の日程は、スマイルゼミ公式HPか、 スマイルゼミ資料請求 するとメールでその都度案内を受け取ることも可能です!

スマイルゼミコアトレ学べる教科や学習内容は?

スマイルゼミの「コアトレ」で学べる教科は、算数(数学)・国語のみ。

英語はないんだぁ…

ななかまど
ななかまど

英語に関しては、スマイルゼミには通常講座はもちろん、オプション講座も充実していて、「子ども英語教材」未就学部門2年連続№1(イード・アワード)の教材です。

スマイルゼミの幼児コースの通常学習は、

ひらがなとけい
カタカナえいご
ことばちえ
かずせいかつ
かたちしぜん

の10分野。先取り学習はありませんでした。

この10分野にプラスして、「コアトレ」の学習も出来るようになります。

コアトレ幼児コース

小学生コースは、5教科+実力テスト・プログラミング(年3回)+先取り可能な漢検ドリルが従来の学習。

これに加えて、国語・算数の先取り学習「コアトレ」が可能になります。

コアトレ小学生

10分野の学習は、タブレットを開くと「今日のミッション」が表示され、

偏りなく学習できるような工夫がされています。

「コアトレ」は、「今日のミッション」とは別に表示されます。

タブレット画面の左上に「コアトレ」という表示が出るので、そこから取り組みます。

コアトレは、算数と国語、それぞれに計14ステージ用意されていて、1ステージずつ進んでいきます。

1ステージに10前後の単元があり、その単元ごとに問題が設定されています。

コアトレステージ

算数は、「かずを比べよう」からスタートし、足し算、引き算などの計算はもちろん、

数量や図形の問題も網羅されています。

国語は、「ひらがな」からスタートし、カタカナ、漢字、ことわざ、慣用句、四字熟語など、

言葉や文の仕組みなども学べる内容になっています。

スマイルゼミコアトレの料金

料金

コアトレの追加料金は0円。

スマイルゼミ幼児コース・小学生コースの受講者であれば、だれでも利用できます。

スマイルゼミ幼児コースの詳しい料金については、スマイルゼミ幼児コースの料金・お得情報や注意点を分かりやすく解説の記事をご覧ください。

スマイルゼミコアトレのメリット

good

スマイルゼミ「コアトレ」のメリットは以下の通りです。

  • 追加料金不要
  • 国語と算数が先取り出来る
  • 他の子と競い合える
  • 時間を測って解く問題がある

追加料金不要

追加料金不要で利用できるサービスなので、単純に4月からグレードアップする!ということ。

これは、とても嬉しいですね。

得はしても損することはありません。

国語と算数が先取り出来る

他の教材で先取り学習するためには、自分の学年より上の学年を受講するか、応用問題の受講がほとんど。

これだと、自分のペースに合わせてどんどん先取りすることは出来ません。

RISUきっず・RISU算数は、自分のペースに合わせて先取りできる教材なのですが、算数特化型の教材です。

スマイルゼミの従来の通常コースに加えて、国語と算数の先取りが出来るのは、かなり魅力的なサービスです。

他の子と競い合える

自宅学習の大きなデメリットにもなるのが、他の子と競う機会がないこと。

しかし、スマイルゼミの「コアトレ」には、「みんトレ」という正解数を競い合うバトルがあります。

全国のスマイルゼミを受講するお子さんと競い合いながら学習できるのは

やる気をアップさせるのにも画期的な学習方法です。

ななかまど
ななかまど

ゲーム感覚で楽しく勉強できそう♪

ちなみに、問題に取り組む以外で他のお子さんと自由に交流することは出来ないので、

人間関係のトラブルなどに発展する心配もありません。

時間を測って解く問題がある

時間を測りながら解く問題も用意されていて、「正確に速く解く」ことも鍛えられます。

これは、現在の学校教育ではかなり重視されている点で、試験などにも影響する重要な部分です。

小1では、一桁の足し算の速さを友だちと競ったり、ひらがなを止め・はね・はらいまで正確に正しく書くように指導されます。

慣れない小学校に通い始めたところで、これらの学習にぶつかり挫折しないためにも、

幼児期から「速く正確に解く」練習はとても有効だと思います。

スマイルゼミコアトレのデメリット

sad

スマイルゼミ、従来の10分野は今までと変わりなく学習出来るので、

特に「コアトレ」に関するデメリットはないのですが、今の段階であえてあげるとすれば、

以下の3点がデメリットです。

  • 開始は2022年4月から
  • 英語は「コアトレ」に含まれない
  • まだ体験は出来ない

開始は2022年4月から

「コアトレ」の開始は2022年4月からです。

今入会しても、まだコアトレの学習は利用出来ません。

まだコアトレが出来ないなら4月からの受講で良いのでは?

もちろん、その選択肢もありますね。

ただ、年度途中で入会してもお子さんが困惑しないような工夫がされているので、学習は問題なく始められます。

コアトレ以外の学習は、入会前の月の学習には戻れません。

ななかまど
ななかまど

一番は、お子さんのやりたい!を見逃さない事!

今、この記事を読まれているのは、きっとお子さんの学習のはじめ時だと思ったからではないでしょうか?

お子さんのやる気のタイミングを逃さずに環境を設定していくことで、

お子さんのやる気はますますアップします。

ぜひ、お子さんのやりたい!のタイミングに合わせた受講をおすすめします。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

英語は「コアトレ」に含まれない

コアトレに、英語はありません。

通常コースの英語以上に勉強を進めたい場合は、追加料金がかかります。

「HOPコース/STEPコース」 があり、

HOPは1~2年生におすすめのコース。

STEPは、3年生~6年生におすすのコースで、料金は同じです。

年一括払い748円/月
半年払い803円/月
毎月払い869円/月

スマイルゼミの英語は「子ども英語教材」未就学部門2年連続№1(イード・アワード)の教材です。

通常コースでも、ネイティブの発音に触れられる教材がたくさん用意されています。

ななかまど
ななかまど

英語のオプションは、月単位で付けたり外したり出来るので、必要であれば付けるという感じで良いと思います。

まだ体験は出来ない

2022年4月からの新サービスのため、まだコアトレの体験は出来ません。

ただし、 スマイルゼミ資料請求をすると、コアトレについて詳しく書かれた冊子も同封されてきます。

また、オンライン説明会に参加すると「コアトレ」の説明があったり、チャットで質問も出来ます。

タブレット安心サポート初回年会費が無料になる特典もゲット出来るので、オンライン説明会の受講がおすすめです!

スマイルゼミコアトレのすべてまとめ

スマイルゼミの「コアトレ」は、2022年4月からの新サービスのため、まだわからない部分もありますが、

従来の教科書に沿った学びで基礎を固めた上で、国語と算数の先取り学習がお子さんに合わせて出来る!という、他の教材にはないかなり魅力的なサービスです。

ただ、先取り学習をするだけだと、忘れてしまいがちですが、

タイムを計ってスピードを意識した学習や、「みんトレ」という他のお子さんと競いながら楽しく学習を進めることで、「正確に速く解く」というところまで鍛えられるのもポイント!

コアトレポイント

ななかまど
ななかまど

かなり期待できるサービスだと思います

今なら、スマイルゼミ資料請求でポケモンの下敷きプレゼント!12月26日まで!

まずは、資料請求してみませんか?

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

スマイルゼミ幼児コースの詳しい料金は

スマイルゼミ幼児コースの料金・お得情報や注意点を分かりやすく解説をご覧ください。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

ブログランキング・にほんブログ村へ
教育
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、卒業後は、幼稚園教諭・保育士として計7年間勤務。150人以上の子どもを担任し、乳児・幼児やその保護者と共に成長する楽しさを実感。長女妊娠を機に退職し、現在3人の子どもを育てる母。2020年、趣味で5年間続けていたブログ経験を生かし、本格的にブログ執筆活動を始める。
パパママに寄り添う方法を模索し、Twitterで、ツイッター子育て相談室を立ち上げました。2021年11月に出版したKindle本17部門でAmazonランキング1位を獲得!お仕事の依頼やその他問い合わせは、ブログ内問い合わせフォームか、TwitterDMにご連絡ください。

ななかまどをフォローする
この記事をシェアする
ななかまどをフォローする
子育て楽
タイトルとURLをコピーしました