RISU算数の休会は損?!目先の金額に騙されずに検討しよう

RISU算数の休会は損?!教育
この記事は約9分で読めます。

RISU算数の休会制度。

一見親切な制度ですが、場合によっては損をすることもあります

この記事では、休会した場合の料金を表を使ってわかりやすく解説。

この記事を読んで、自分の場合はどうか?よく考えてから休会すると良いでしょう。

\クーポンコード「avg07a」で一週間体験/
スポンサーリンク

RISU算数の休会は損?

損する

RISU算数は、長期間進まない場合、休会制度を利用した方が良いという口コミを見かけますが、

安易に休会に申し込むと損をする場合もあります。

もちろん、必ず損をするということではありません。

休会するタイミング、月数、今までの取り組み過程、休会後再開してどのくらい続けるのか?など、条件が多様にあるため、一概に得をする・損をすると断言は出来ません。

この記事では、損をする場合の例を表を使って示します。

ななかまど
ななかまど

お子さんの場合はどうか?当てはめてみて損しない方法を見つけましょう!

RISU算数休会のルール

まず初めに、RISU算数の休会する際のルールを確認しておきましょう。

  1. 休会申請をした翌月から有効
  2. 休会した期間は年払いの期間も延長
  3. 休会中の利用料金なし
  4. 利用料金の算出の根拠となる利用期間にも含まれない
  5. 休止基本料は月額500円(税込550円)
  6. 6ヶ月以上の休会はできない
  7. 再開日以降1年を経過しない間に再度の一時休止は出来ない。

わかりやすく表にしてみました。

利用月数 利用状況 基本料金 利用料金
4月1利用月額で割ると2750円計算により変動
5月2利用月額で割ると2750円計算により変動
6月3利用月額で割ると2750円計算により変動
7月4利用月額で割ると2750円計算により変動
8月休止550円のみ0円
9月休止550円のみ0円
10月5利用月額で割ると2750円計算により変動

※基本料金は、わかりやすく月で割っていますが1年契約です。

以下のルールを踏まえて、説明していきます。

休会するタイミング

休会する場合のタイミングについては、以下の2つのルールに気をつける必要があります。

  • 休止は申し込んだ月の翌月より適用
  • 休止再開は月初1日から

実際に学習が出来ない期間が、月の半ばだった場合でも、休会は1日から適用になります。

RISU算数 休会

同様に、再開も月初めの1日からスタートになります。

RISU算数 休会

休会中も今までにやったコンテンツの復習は可能なので、

節約して復習のみの期間にするのか、

出来る期間は出来るだけ先に進めたいのか?検討してから休会期間を決めると良いでしょう。

初めてすぐの休会は損をする場合もある

RISU算数を初めて1年未満で休会をすると、損をする場合があります。

理由は、複雑な利用料金の体系にあります。

RISU算数の料金は、

基本料金 年33,000円 (月額 2750円 )+利用料金 月々0円~9,350円

で決まります。

利用料金は以下の表のように、平均クリアステージ数によって変動します。

月平均クリアステージ数進度利用料金
1.0未満ゆっくり学習0円
1.0以上~1.3未満ペース少し速い1,100円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満学校の1.3~1.5倍の速さ
(利用者の平均速度)
3,300円
2.0以上~2.5未満学校の1.5~1.9倍速さ
5,500円
2.5以上~3.0未満7,700円
3.0以上学校の2.3倍速さ9,350円

【月平均クリアステージ数の出し方】

月平均クリアステージ数 = 契約時からクリアした累計ステージ数 ÷ ご利用月数

ここまでの仕組みがよく分からない方は、

RISU算数は高い?複雑な料金を自動計算!最安にする裏技ありで詳しく解説しています。

もし、毎月1ステージずつクリアしていた子が、RISU算数を初めて5か月目・6か月目に休会しようとすると、休会した場合の利用料金は以下のようになります。

※休会しなかった場合と平等に比較するため、基本料金 年33,000円を月額にして入れています。

利用月数基本料金利用料金合計
1275011003850
2275011003850
3275011003850
4275011003850
休会5500550
休会5500550
5275011003850
6275011003850
7275011003850
8275011003850
9275011003850
10275011003850
11275011003850
12275011003850
合計341001320047300

2か月休会しているので、14か月の合計が47300円になります。

これが、 全く同じ条件で、毎月1ステージずつクリアしていた子が、RISU算数を初めて5か月目・6か月目に休会せずに、全く勉強しなかった場合の利用料金は以下のようになります。

 休会しない場合
利用月数(継続)基本月額利用料金合計
1275011003850
2275011003850
3275011003850
4275011003850
5(休会しない)275002750
6(休会しない)275002750
7275002750
8275002750
9275002750
10275002750
11275002750
12275002750
13275002750
14275002750
合計38500440042900

一見すると、2750円の基本料金が、550円の休止基本料金に変わったので、安くなったかのように見えます。

しかし、再開後の利用料金が、利用月数が進まないために高くなります

※休会しなかった方の基本料金は2年目に入っていますが、平等にするために月額で出しています。

上の2つの表は、お子さんの休む月は全く同じ条件で、休会手続きをするか?しないか?のみを変えた場合です。

つまり、RISU算数を初めてすぐ休会する場合は、多少勉強出来ない月があっても休会手続きをせずに続けた方が得だと言えます。

これは、基本料金が0円になるからで、もっとたくさんやってれば損するんじゃない?

ななかまど
ななかまど

今度は、毎月3ステージずつ進めてた子が4か月目~7か月目まで休会した場合を見てみましょう。

利用月数(休会)基本料金利用料金合計
1275066009350
22750935012100
32750935012100
3 (休会)5500550
3 (休会)5500550
3 (休会)5500550
3 (休会)5500550
42750935012100
52750935012100
62750935012100
72750935012100
82750935012100
92750935012100
102750935012100
112750935012100
122750935012100
合計35200109450144650

同じ条件で、休会手続きをしないと、以下の表になります。

利用月数(継続)基本月額利用料金合計
1275066009350
22750935012100
32750935012100
4(休会しない)275055008250
5 (休会しない)275033006050
6 (休会しない)275033006050
7 (休会しない)275011003850
8275033006050
9275033006050
10275033006050
11275033006050
12275055008250
13275055008250
14275055008250
15275055008250
16275055008250
合計4400079200123200

やってない期間にたくさんお金を支払っているので、損しているようにみえます。

しかし、その分再開してからの金額が、同じく3ステージずつ進んでも安く済むため、合計すると安くなっています。

ただし、休会する時期がもっと遅くなると、休会した方が得になります。

1年以上経過していれば休会も検討しよう

rest

どのくらい続けていれば休会手続きをした方が得なの?

ななかまど
ななかまど

クリアステージが多い子は、早くなるし、クリアステージが少ない子は遅くなるので、一概には言えないよ。

RISUが出している利用者の平均では、1か月に 1.5以上~2.0未満 クリアすると出ているので、

月平均クリアステージ数進度利用料金
1.0未満ゆっくり学習0円
1.0以上~1.3未満ペース少し速い1,100円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満学校の1.3~1.5倍の速さ
(利用者の平均速度)
3,300円
2.0以上~2.5未満学校の1.5~1.9倍速さ
5,500円
2.5以上~3.0未満7,700円
3.0以上学校の2.3倍速さ9,350円

平均的な子だと、2年目で休会すると、休会した時の方がお得でした。

休会した場合の表

利用月数(休会)休会した場合利用料金合計
13275055008250
14275055008250
15275055008250
16275055008250
17275055008250
18275055008250
18(休会)5500550
18 (休会)5500550
18 (休会)5500550
18 (休会)5500550
18 (休会)5500550
19275055008250
20275055008250
21275055008250
22275055008250
23275055008250
24275055008250
合計3575066000101750

休会しなかった場合の表

利用月数(継続)基本月額利用料金合計
13275055008250
14275055008250
15275055008250
16275055008250
17275055008250
18275055008250
19275033006050
20275033006050
21275033006050
22275033006050
23275033006050
24275033006050
25275033006050
26275033006050
27275033006050
28275033006050
29275033006050
合計4675069300116050
ななかまど
ななかまど

平均的な子なら1年以上継続していれば、休会を検討した方が良さそうですね。

RISU算数の休会方法

手順

RISU算数の休会手続きは、マイページからできます。

RISU算数休会方法
  • STEP1
    マイページにログイン
    RISUマイページ
  • STEP2
    ※お問い合わせフォームへ
    お問い合わせフォーム

  • STEP3
    会員専用お問合せフォームに必要事項を記入
    RISU問い合わせ
  • STEP4
    RISUからメールが届く

    折り返しメールが届くので、指示にしたがって手続きをします。

契約を再開する方法

休止を申し込む時に、再開日も一緒に申請します。

再開日の変更はマイページから、申し込んだ時と同様にお問い合わせフォームで連絡します。

特別な事情がない限り6か月以上は休会出来ません。

休止再開は月初1日からなので注意!

【まとめ】RISU算数の休会は損をする場合もあるので要注意!

休会のルールを再確認しましょう。

  1. 休会申請をした翌月から有効
  2. 休会した期間は年払いの期間も延長
  3. 休会中の利用料金なし
  4. 利用料金の算出の根拠となる利用期間にも含まれない
  5. 休止基本料は月額500円(税込550円)
  6. 6ヶ月以上の休会はできない
  7. 再開日以降1年を経過しない間に再度の一時休止は出来ない。

休会をするタイミングは月初めです。

  • 休止は申し込んだ月の翌月より適用
  • 休止再開は月初1日から

RISU算数を初めて1年未満で休会をすると、損をする場合があるので要注意!

ななかまど
ななかまど

初めて数か月での休会なら、そのまま様子を見た方が安くなるよ!お子さんの場合はどうか?確認してから決めましょう。

\クーポンコード「avg07a」で一週間体験/

ブログランキング・にほんブログ村へ
教育
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、卒業後は、幼稚園教諭・保育士として計7年間勤務。150人以上の子どもを担任し、乳児・幼児やその保護者と共に成長する楽しさを実感。長女妊娠を機に退職し、現在3人の子どもを育てる母。2020年、趣味で5年間続けていたブログ経験を生かし、本格的にブログ執筆活動を始める。趣味は、子連れ旅行です♪
パパママに寄り添う方法を模索し、Twitterで、ツイッター子育て相談室を立ち上げました。ブログ更新情報や子育て情報もつぶやいてます。気軽にフォローしてね♪お仕事の依頼やその他問い合わせは、ブログ内問い合わせフォームか、TwitterDMにご連絡ください。

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました