17部門でAmazonランキング1位を獲得した電子書籍「笑顔でパンツになれるトイレトレーニング」詳細はこちら≫≫

【RISUきっず体験ブログ】驚きの効果!1カ月半で全クリ体験談!

RISUきっず体験ブログ教育
この記事は約15分で読めます。

RISUきっずの効果ってどうなの?と気になりますよね。

この記事では、実際に年中組4歳でRISUきっずを体験し、たった1カ月半で全ステージクリアした息子の体験談を紹介します。

気になる効果や、進み具合・実際に利用してわかったメリット・デメリットも紹介します。

この記事を読めば、RISUきっずの全貌が明らかになります。

一週間お試しキャンペーン

RISUきっずには、本来お試し期間はありませんが

ななかまど
ななかまど

このサイトを見てくれたあなただけに、RISUきっずを一週間無料で試せるお試しキャンペーンコードをプレゼント!50名限定!!

下記コードを入力しないとお試しになりません。

クーポンコード「avg07a」

※お試し後継続しない場合は、タブレットの送料・保険料として1800円(税込1980円)がかかります。

【限定クーポン】RISUきっずお試しキャンペーン無料体験する方法≫≫

スポンサーリンク

【体験ブログ1】RISUきっず1カ月半で全クリアした驚きの効果とは?

RISUきっずクリア

年中4歳の息子が、9月中旬からRISUきっずを始めました。

その1カ月半後、10月の終わりにRISUきっずを全てクリア。

RISUきっずを始める前と、クリアした後の息子のレベルをご紹介します。

RISUきっず利用前の息子のレベル

息子は、決して元々すごく勉強が出来るという子ではありません。

RISUきっずを始める前にやっていた学習は、

  • こどもちゃれんじのワークのみ
  • 100マス計算の足し算20マス

のみ。

こどもちゃれんじは、上の子がやっていたのでDVDなどは上の子のをたまに見て、

ワークのみを受講していました。

週末に少し進める程度で毎日の学習はありませんでした。

最近、数字に興味を持ち出したため、ネットでダウンロードした100マス計算の

10マスのものからスタートし、20マスまで出来るようになりました。

RISUを始める前の息子のレベル
  • 1桁同士の足し算が出来る
  • 100まで数えられる
  • 数字を10まで書ける
  • ひらがなは一文字づつ読める
  • 文章は読めない

一カ月半後の息子のレベル

RISUきっずを受講後の息子のレベルは以下の通りです。

RISUきっず全クリア後の息子のレベル
  • 一桁同士、一桁と二桁の足し算引き算が出来る
  • アナログ時計が読めるようになった
  • 毎日の勉強習慣が身に付いた

そんなに進歩してない?!と思うかもしれませんが、1カ月半でこれだけの成果はかなりの進歩!

まだ年中ですが、正直、小学生の準備はバッチリだと思います。

RISUきっずを通して出来るようになった足し算・引き算・時計の読みは

小学生で勉強する部分。

小学生の先取りまでたった1カ月半でバッチリ身に付けたことになります。

さらに!!

小学生になって一番苦労するのが、毎日の勉強習慣を身に付けること。

これも、RISUきっずをやっただけでバッチリ身に付きました。

ななかまど
ななかまど

私が何も言わなくても、幼稚園から帰ってきたらRISUをやってから遊びます!

息子は4歳から始めましたが、年少3歳からの受講を考えている方は、

3歳から始める目安や注意点などをまとめた記事も参考にしてみてください。

\クーポンコード avg07a/

【限定クーポン】RISUきっずお試しキャンペーン無料体験する方法≫≫

【体験ブログ2】RISUきっずが我が家にやってきた!

RISU

申し込み後、土日も含めて5日くらいでRISUが届きました。

小さめの段ボールに入っていたのは以下の物。

  • タブレット
  • 充電ケーブル
  • タッチペン2種類(ピンクとブルー)
  • 説明書やパンフレット
RISUタブレット

始めに、簡単なWiFi設定をします。

スマホやタブレットと同様なので簡単です。

息子の反応

さっそく息子に見せると、大喜びですぐにやっていました。

我が家は、タブレットをあまり子どもに触らせていなかったので

自分専用のタブレットがもらえて嬉しい様子!

早速やってみると、数問ごとに100点という表示が出るので大喜び!

RISU100点
息子
息子

見て見てー!!

と、100点が表示されるたびに見せに来ました。

また、勉強を進めると、ポイントが増えるが嬉しいようで

息子
息子

もう280ポイントたまったよ!

と嬉しそうでした。

ななかまど
ななかまど

これなら喜んで続けられそう!

気になるデメリットは?

ただ、やってみて気になる部分もありました。

初日から気になったのは以下の3点。

  • タッチペンの反応が悪い
  • 左利きには不便
  • 問題の読み上げ機能があるが、選択肢は読んでくれない

詳しく説明していきます。

タッチペンの反応が悪い

RISU タッチペン

まず、タッチペンですが、手がタブレット内の他の部分に触れていると

タッチペンがうまく反応しません。

タブレット操作になれていない息子は、ここでかなりイライラしていました。

押したいのに押せない…!

ななかまど
ななかまど

手をつかずに、ペンだけで操作するんだよ!

と何度も声掛けをしました。

これは、後々慣れてきましたが、かなり苦労した部分です。

左利きは不便

息子は左利きなのですが、

問題を解く画面の左下に「最初に戻る」「答え合わせ」のボタンがあります。

RISUきっずボタン

このボタンを押してしまうと、まだ問題を解いている途中なのに戻ってしまったり

答え合わせに進んでしまう重要なボタン。

息子は左利きなので、このボタンを誤って押してしまいます…。

これにもイライラしていました…。

これも、だんだんと慣れてきて押さないようになりましたが

やっぱり苦労した部分です。

問題読み上げ機能選択肢は読んでくれない

RISUきっずには、問題を読んでくれる機能がついているため、

文章を一人で読めない息子も一人で問題を解くことが可能!

ただし、読んでくれるのは問題部分のみで、

選択肢の部分は自分で読むことになります。

RISUきっず問題読み上げ

息子は一文字一文字は理解出来ているので、だいたい大丈夫ですが、

たまに、聞きに来ることがありました。

【体験ブログ3】RISUきっずを初めて2週間が経過

時計

RUSUきっずを初めて2週間!

RISUきっずをやる日は10分~20分くらい。

全くやらない日も半分くらいありました。

平均すると2日に一回10分~20分やるという感じでした。

2週間で2ステージクリア

それでも2週間で全12ステージ中、2ステージクリア

数を数えよう➀~③に取り組んでいました。

意外と進まない原因は何?

初日のやる気に比べると、

ななかまど
ななかまど

意外と進んでいないなぁ…

という印象。

なぜなら、息子は100まで物を数えることは元々出来ます。

それなのに、数を数える問題でかなり苦戦していました…。

進まない原因は2つ。

  • 問題が簡単過ぎる
  • タッチペンが太いのに、数える物が小さすぎる

一つは、100まで数えられる息子には簡単過ぎるため、つまらない様子。

息子
息子

めんどくさい…

という感じでタブレットを開いてもすぐにやめてしまいました。

もう一つは、タッチペンが太いのに、数える物が小さいため、

数える時に一つ一つチェックして数えることが出来ません。

RISUきっず問題

不規則に並んだものは、一つ一つ数えていくしかないため、

途中で飛ばしたり、二回数えてしまい間違えることが多かったため

やる気をなくしてしまうようでした…。

ななかまど
ななかまど

隣で一緒に数えることで、息子も頑張って取り組んでいました。

【体験ブログ4】その後1か月で10ステージクリア

成長

数を数える問題をクリアすると、やる気もアップ!

その後の1か月で残りの10ステージをすべてクリアしました。

タブレット操作に慣れてきたのもやる気アップの理由の一つだと思います。

やる気にはムラがある

ただし、やる気にはムラがありました。

原因は、問題のレベルだと思います。

ステージの内容と、やる気を表にしました。

ステージ数ステージ内容息子の様子
4~5足し算ちょうど良いレベルでやる気アップ
6~7引き算始めてやるので難しく苦戦…
8おおきいのはどっち出来る問題がたくさんでやる気アップ
9 比べてみよう出来る問題がたくさんでやる気アップ
10とけいを読んでみよう難しくて停滞期…
11仲間分けをしよう息子には簡単
12さいごのテスト今までのまとめ。
ゴールが近いのでやる気アップ!

表を見るとわかるように、難しすぎてもやる気をなくすのですが、

必ずその後のステージで、出来る問題が来るようになっていて、

全くやる気をなくすようなことはなく進められました。

難しかった引き算や、時計の問題は、先生動画を見たり、一緒に考えることでクリア出来ました。

先生動画で時計の「長針」「短針」という言葉を覚えました。

普段、「長い針」「短い針」と教えていましたが、親以外の人が教えることで語彙も増えることを実感!

毎日勉強習慣は身に付いた

帰宅後「RISUをやってから好きな遊びをする」というルールを設けることで、

自ら進んでRISUをやってから遊ぶ習慣が身に付きました。

特に時間は決めず、本人のやる気に任せるようにしました。

全くやらなかった日は、上の子の習い事や外出で出来なかった日のみ。

他は毎日やっていました。

上の子は、小学生になり宿題を自分から取り組むことが出来ずに習慣付くまでかなり時間がかかりました。

毎日の勉強習慣が身についただけでも、効果としては大満足!

\クーポンコード avg07a/

【限定クーポン】RISUきっずお試しキャンペーン無料体験する方法≫≫

【体験ブログ5】小学生コースRISU算数に移行

RISU賞状

RISUきっずを全てクリアして、小学生コースに進んだことが

かなりの自信につながりました。

全てクリアした数日後、RISUから賞状まで届き、息子は大喜びでした!!

問題の組み方や賞状など、やる気にさせる!というのがとても上手だなと実感!

そのやる気はRISU算数に移行後も持続しています。

初日に1時間のやる気

RISU算数にレベルアップしたことがうれしくて、

RISU算数初日は、1時間もやっていました。

もちろん、一切強制はしていません。

小学生の問題が出来ることがとても嬉しい様子!

実力テストはない

RISU算数から受講すると、最初に実力テストがありますが、

RISUきっずから移行した場合、実力テストはありません。

そのままRISU算数の1ステージ目から進むことになります。

急に難しくなるわけではないので、取り組みやすいです。

RISU算数になると、問題を読んでくれないので親が読む

RISU算数になると、問題読み上げ機能がなくなります。

まだ文章まで一人で読んで理解することが出来ない息子は、ここで少しつまづいています。

今後は、私もついて問題を読む練習を進めていきたいと思います。

ななかまど
ななかまど

算数特化型教材ですが、国語力も鍛えられそうです。

実際に体験して感じたRISUきっずのメリット

good

実際にRISUきっずを体験して感じたRISUきっずのメリットは6つ。

RISUきっずのメリット
  • 先取り学習でも負担なく進められる
  • ポイントでやる気アップ
  • 自分専用タブレットで特別感
  • 先生動画が何度でも見られる
  • メールやマイページから進み具合を把握しやすい
  • 丸付け不要で自分だけで進められる

先取り学習でも負担なく進められる

RISUきっずは、先取り学習が出来る!というのが売りですが、

ななかまど
ななかまど

実際、挫折せずに先取り学習が出来るのかな?

と不安でした。

「息子のレベルとフィットした」というのもあるかもしれませんが、

問題の構成がすごく考えられていて、難しい問題をクリアしたら

少し簡単な問題になったり…とすごく工夫されているのがよくわかりました。

問題ごとに100点という表示がでたり、

ステージがマップになっていて、クリアすると新しいステージが出来るようになるというのも

達成感を味わうのにすごく効果的でした。

RISUきっず問題

ポイントでやる気アップ

RISUポイント

問題を解いていくとポイントが貯まります。

そして、ポイントを貯めると好きな景品と交換出来ます。

景品自体は大した物ではありませんが、

息子にとっては、ポイントを貯めるのがすごく楽しいようで、それ自体がやる気に繋がっていました。

豪華な景品を目標にするのではなく、やるたびに増えていくというシステムがすごく良かったです。

一番低い1200ポイントで、スペシャル問題が解ける鍵と交換できるのですが、息子は鍵が欲しくて勝手に2回交換してしまいました…。

RISUきっずポイント

自分専用タブレットで特別感

自分専用のタブレットは、すごく嬉しいようでした。

普段、遊びにタブレットは使っていないので、

大人が使う物という印象を持っていた息子。

自分だけのいつでも自由に使えるタブレットは、たとえ勉強であっても嬉しいようでした。

タブレット学習の利点ですね。

先生動画が何度も見られる

一度見た動画も含めて、何度でも先生の解説動画を見ることが出来ます。

【RISU】 かずの数え方 解説動画

動画の中には、解説動画だけではなく、先生の自己紹介動画や、

ステージクリアおめでとう!というメッセージ動画もあります。

実は、息子は先生の自己紹介動画が気に入って、そればかり何度も見ていました…。

セリフも全て覚えてしまうほど…。

親としては、

ななかまど
ななかまど

どうせなら解説動画を見て欲しい…

と思っていましたが、

結果的には、自己紹介動画でも自由に見せておいて良かったと思います。

おかげで、RISUにすごく親しみを持って取り組んでくれました。

先生たちに親しみを持つと、自然と毎日タブレットを開くようになります。

RISUきっずに無駄なものは一切ない!と感じました。

メールやマイページから進み具合を把握しやすい

RISUきっずメール

RISUを進めると、メールが親に届きます。

今やっていることや、ステージクリアしたこと。

新しい動画が届いたことなどを知らせてくれるので便利。

ちょうどRISUをやり終えて数十分後には届くので、

本人が終わって落ち着いたところで、

ななかまど
ななかまど

今日はこんな問題やったんだね!

と会話することが出来ます。

ずっとついて勉強を見ていなくても、子どもの頑張りをその都度認めてあげられるので

とても助かります。

また、マイページからもその日にどれくらい勉強したか?などを詳しく確認できます。

RISUマイページ

丸付け不要で自分だけで進められる

今まで、紙教材を使っていたので、終わったら必ず丸付けが必要でした。

毎日のことだとかなり負担になります…。

RISUきっずはタブレット教材のため、勝手に丸付けや点数まで出してくれるので便利。

先生動画で説明までしてくれます。

ななかまど
ななかまど

家事や上の子の宿題も見なきゃいけないので、とても助かります。

実際に体験して感じたRISUきっずのデメリット

デメリット

実際に体験して感じたデメリットもあるのでご紹介します。

デメリット
  • タブレットの操作性が低い
  • 料金が年払いしかない
  • RISU算数に移行すると利用料金もかかる
  • タブレットを破損すると有料

RISUきっずを受講して感じたデメリットは、

タブレットの操作性以外は料金についてです。

教材自体にはデメリットはないと感じました。

タブレットの操作性が低い

  • 手を付いていると、タッチペンが反応しづらい
  • タッチペンが太いのに、数える物が小さすぎる
  • 左下に重要なボタンがあり、誤って押してしまう

という、タブレットの操作性が悪いのはデメリットだと思います。

だいたい2週間くらいでイライラしない程度までは慣れましたが、

それでも、誤操作でやり直している姿は何度も見かけました。

ななかまど
ななかまど

ここが改善されるとかなり使いやすくなりますね

料金が年契約

RISUきっずの料金は年間30,000円(税込33,000円)です。

分割払いも可能ですが、年契約なので途中解約しても33,000円は支払うことになります。

いきなり契約すると、最初に33,000円支払うことになるので、

お試しキャンペーンを利用して、1週間無料体験するのがおすすめです。

一週間お試しキャンペーン

RISUきっずには、本来お試し期間はありませんが

ななかまど
ななかまど

このサイトを見てくれたあなただけに、RISUきっずを一週間無料で試せるお試しキャンペーンコードをプレゼント!50名限定!!

下記コードを入力しないとお試しになりません。

クーポンコード「avg07a」

※お試し後継続しない場合は、タブレットの送料・保険料として1800円(税込1980円)がかかります。

【限定クーポン】RISUきっずお試しキャンペーン無料体験する方法≫≫

RISU算数に上がると料金も上がる

RISUきっずの料金は、 年間30,000円(税込33,000円) のみですが、

RISU算数に移行すると、プラスして利用料金もかかるので要注意!

RISU算数の料金体系はちょっと複雑なので、しっかりと理解してから入会するのがおすすめです。

RISU算数の料金について詳しい記事を読む≫≫

タブレットを破損すると有料

幼児のうちにタブレットを扱うと、どうしても破損してしまう可能性があります。

タブレット代は無料ですが、破損した場合は有料で新しい物と交換になります。

保険の適用対象となった場合は6,600円、それ以外は26,400円かかります。

大きな出費にならないよう注意が必要です。

ななかまど
ななかまど

RISUはテーブルでやる!使い終わったら棚に片づける!

というルールを設けて、破損のないように気を付けていました。

RISUきっずの詳しい料金説明を見る≫≫

【RISUきっず体験ブログまとめ】入学準備はバッチリ!

RISUきっずを実際に体験してみて、RISUきっずの効果に驚きました。

小学生での勉強につまづくことなく、スムーズにスタートさせたい方には

RISUきっずは、すごくおすすめです。

気になるのはタブレットの操作性と、料金

一か月の値段にすれば、 2750円と、そんなに高い金額ではありません。

ななかまど
ななかまど

むしろ、この値段で、入学準備をバッチリ終えて、毎日の学習習慣まで身に付くのなら、お得です!

ただし年契約で、途中解約しても返金はされませんので、

まずは、一週間お試しキャンペーンを利用してみることをおすすめします。

タブレットの操作性なども1週間の無料期間で確認できます。

一週間お試しキャンペーン

RISUきっずには、本来お試し期間はありませんが

ななかまど
ななかまど

このサイトを見てくれたあなただけに、RISUきっずを一週間無料で試せるお試しキャンペーンコードをプレゼント!50名限定!!

下記コードを入力しないとお試しになりません。

クーポンコード「avg07a」

※お試し後継続しない場合は、タブレットの送料・保険料として1800円(税込1980円)がかかります。

【限定クーポン】RISUきっずお試しキャンペーン無料体験する方法≫≫

その前に他の人のRISUきっず口コミ・評判も見る≫≫

ブログランキング・にほんブログ村へ
教育
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、卒業後は、幼稚園教諭・保育士として計7年間勤務。150人以上の子どもを担任し、乳児・幼児やその保護者と共に成長する楽しさを実感。長女妊娠を機に退職し、現在3人の子どもを育てる母。2020年、趣味で5年間続けていたブログ経験を生かし、本格的にブログ執筆活動を始める。
パパママに寄り添う方法を模索し、Twitterで、ツイッター子育て相談室を立ち上げました。2021年11月に出版したKindle本17部門でAmazonランキング1位を獲得!お仕事の依頼やその他問い合わせは、ブログ内問い合わせフォームか、TwitterDMにご連絡ください。

ななかまどをフォローする
この記事をシェアする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました