コンビベビーカー!スゴカルシリーズ2種を徹底比較!

茶畑ベビーカー育児グッズ
この記事は約6分で読めます。

色んなベビーカーが売られているけれど、どれが良いのか悩みますよね。

人気のコンビのベビーカー、スゴカルシリーズ2種「スゴカルα4キャスエッグショックHT」と「スゴカルハンディエッグショックML」を徹底比較し、用途別にどんな人に向いているかも解説していきます。

ななかまど
ななかまど

私は、コンビのベビーカーを計7年間、日常使いしています。

先輩ママだから分かる視点で、コンビの人気ベビーカー「スゴカルシリーズ」のメリット、デメリットを含めて徹底解説します。

この記事で分かること

✓スゴカルα4キャスエッグショックHTの特徴

✓スゴカルハンディエッグショックMLの特徴

✓スゴカルα4キャスエッグショックHTとスゴカルハンディエッグショックMLの違い

✓自分がどちらに向いているか?

長く使うベビーカーなので、後悔しないお買い物にしたいですよね。

この記事を読んで、自分にピッタリのベビーカーを見つけ、お子さんとの楽しいお出かけアイテムの必需品にしちゃいましょう!

スポンサーリンク

コンビベビーカー①スゴカルα4キャスエッグショックHTの特徴

 コンビの公式オンラインショップで、ベビーカー人気ナンバー1の商品です。

\今だけ!楽天でポイント10倍!!割引クーポンあり♪断然お得!!/

2019年9月12日に発売されたモデルで、生後1か月~36か月まで使用可能。

スゴカルα4キャスエッグクッションHTの特徴
  • エッグクッション搭載で赤ちゃんに伝わる振動を軽減
  • 荷物がたっぷり入る(38ℓ、5㎏まで)しかも、そのままたためる
  • オート4キャスなので対面でも、背面でもスムーズで小回りが利く
  • 地面から56㎝のハイシートで、アスファルトからの熱が伝わりにくい
  • ベビーカーの重量5㎏で、A型ベビーカーとしては軽量級
  • UVカット、撥水、花粉対策のサンシェード

特徴①エッグクッション搭載で赤ちゃんに伝わる振動を軽減

ベビーカーを押していないと気が付かないですが、歩道にはたくさんの段差があります。

ななかまど
ななかまど

気を付けて押していても、ちょっとした段差にひっかかったり、ガタガタした道を通らなくてはいけなかったりします。

赤ちゃんに伝わる振動を軽減してくれるエッグクッションは嬉しい機能です。

特徴②荷物がたっぷり入る(38ℓ、5㎏まで)しかも、そのままたためる

赤ちゃんを連れて買い物に行くと、荷物がたくさんありますよね。

オムツや着替えなどの持ち物はもちろん、買ってきたものを入れるところがないと買い物に行くのも大変です。

こちらは、たっぷり38ℓ(5㎏)入るので、ちょっとした買い物なら買ったものを下のカゴにいれて帰ることが出来ます。

ななかまど
ななかまど

従来のベビーカーは、下に荷物を入れたまま急にベビーカーを畳もうとすると、荷物がひっかかってしまい畳めませんでした…。畳む時に、赤ちゃんを抱っこして、さらに荷物も取り出すのは大変!!

こちらは、荷物をいれたままでも畳めるのですごく便利です。

特徴③オート4キャスなので対面でも、背面でもスムーズで小回りが利く

実際に押してみると、びっくりします!とにかく軽くてスムーズ!!

建物の中などの狭いところでは、ベビーカーの小回りが利かないとすごく不便です。

新生児から利用するのであれば、赤ちゃんの顔が見える対面式は安心出来て良いですよね。

対面式でも、背面式でも、変わらずスムーズに押せるベビーカーは必須です!

ななかまど
ななかまど

エレベーターの中でモタモタするも心配もなく、とても快適です。

特徴④地面から56㎝のハイシートで、アスファルトからの熱が伝わりにくい

地面から近いと、アスファルトからの照り返しで、かなり温度が高くなってしまいます。

ハイシートであることも必須です!

また、ハイシートは、着脱の時にママの腰にも負担がかからず、赤ちゃんにもママにも優しい設計です。

特徴⑤ベビーカーの重量5㎏で、A型ベビーカーとしては超軽量級!

新生児から使えるA型のベビーカーは、わりと重いのが特徴ですが、こちらは5㎏なので、赤ちゃんを抱いたままベビーカーを持ち上げるのも可能な重さです。

ななかまど
ななかまど

子どもが大きくなると軽さを求めてB型ベビーカーに買い替える人も多いですが、

我が家はコンビのベビーカーに不便さを感じることがないので、そのまま使えて経済的!

特徴⑥UVカット、撥水、花粉対策のサンシェード

 昼間のお散歩や、急な雨など、赤ちゃんのお出かけにはとても気を使います。

ななかまど
ななかまど

サンシェードにしっかりと必要な機能が揃っているので安心です。

コンビベビーカー②スゴカルハンディエッグショックMLの特徴

続いて、比較の対象にしてほしい、もう一つのオススメベビーカーがこちらです。

\今だけ!楽天でポイント10倍!!割引クーポンもあり♪断然お得!!/

2020年9月17日に発売されたばかりのベビーカーです。生後1か月~36か月まで使用可能です。

スゴカル ハンディ エッグクッション MLの特徴
  • エッグクッション搭載で赤ちゃんに伝わる振動を軽減
  • オート4キャスなので対面でも、背面でもスムーズで小回りが利く
  • UVカット、撥水、花粉対策のサンシェード
  • 荷物がたっぷり入る(24,8ℓ、5㎏まで)しかも、そのままたためる
  • 地面から53㎝のハイシートで、アスファルトからの熱が伝わりにくい
  • ベビーカー重量3,9キログラムの超軽量級!!

コンビベビーカースゴカルα4キャスエッグショックHTとスゴカルハンディエッグショックMLを比較

人気ナンバー1の「スゴカルα 4キャス エッグショックHT」との違いは、上記の特徴で黄色のアンダーラインを入れた部分です。

比較①荷物の量が同じ5㎏だけれど、容量が少ない。(38ℓと24,8ℓ)

スゴカルハンディエッグショックMLの方が、荷物の容量がやや少なめになります。

オムツや着替えなどのお出かけグッズはしっかり入るサイズですが、買い物した物までは入りきらないかな?といったサイズです。

荷物を入れたまま畳むことはどちらも可能です。

比較②地面からの高さが少し低い(56㎝と53㎝)

たった3㎝ではありますが、スゴカルハンディエッグショックMLの方が低い設計になっています。

53㎝でも十分ハイシートですが、少しでも高い方が良いという方はスゴカルα4キャスエッグショックHTをおすすめします。

比較③ベビーカーが飛びぬけて軽い(5㎏と3,9kg)

ななかまど
ななかまど

「スゴカル ハンディ エッグショック ML」を紹介した一番の理由がこの軽さです。

新生児から使えるA型ベビーカーなのに、とにかく軽いです。

バスや電車などの公的交通機関を使う時には、乗り降りや階段など、とにかく軽さが最重要!

3,9㎏という軽さは、実際に持ってみて衝撃の軽さでした!

コンビベビーカースゴカル2種はこんな人に向いている!

以上のことから、コンビベビーカースゴカル2種はこんな人に向いています。

スゴカルα4キャスエッグショックHTが向いている人

✓お散歩や買い物など、歩いて行く時に使うことが多い人

✓自宅が1階、もしくはエレベーターがある人

✓バスや電車などの公的交通機関を使うことがほとんどない人

スゴカルハンディエッグショックMLが向いている人

✓バスや電車などの公的交通機関を多く利用する人

✓自宅が2階以上で常に階段を利用する人

ななかまど
ななかまど

あかちゃんにも、ママにも優しいコンビのベビーカーで、快適な育児ライフを送りましょう♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
育児グッズ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました