こどもと、おつきみに読む絵本10選!楽しみ方まで徹底解説!

お団子とすすき絵本
この記事は約6分で読めます。
ななかまど
ななかまど

こんにちは!ななかまどです。

2020年のお月見は、10月1日(木)です。

皆さんは、こどもに、お月見について説明出来ますか?

幼稚園や、保育園では、おつきみについてわかりやすくこどもたちに伝えるために、よく絵本が使われています。

ここでは、保育の現場でも使われているお月見についての絵本を紹介します。

ななかまど
ななかまど

絵本を導入にした、その後の楽しみ方までお伝えするので参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

こどもと、おつきみに読む絵本10選

おつきみっておいしいね

 月がだんだんと丸くなっていくしかけ絵本です。

月の満ち欠けがわかりやすく描かれているので、月に興味を持つきっかけになるのではないでしょうか。

簡単な仕掛け絵本なので、小さな子どもから楽しめる絵本です。

ななかまど
ななかまど

絵本を読んだ後には、月の形が変わることがわかったところで「月の満ち欠けクイズ」で楽しんでみてはいかがでしょうか?

月は、どちら側が欠けているかで、これから欠けていくのか?満ちていくのか?がわかりますよね?

それを、クイズにして覚えちゃいましょう!

MOON - Current Moon Phase

MOON – Current Moon Phase
開発元:Charlie Deets
無料
posted withアプリーチ

こんなアプリを使うと、分かりやすいです。

月アプリ

「この後、この月は大きくなるでしょうか?小さくなるでしょうか?」

答えは、横にスワイプするだけで動きます。

おつきみおばけ

 こどもって、「おばけ」が好きです。

絵本にあまり興味がない子でも、「おばけ」と聞くとよく見てくれたりします。

おつきみって、月を見ながらお団子を食べるんだなーと興味を持つきっかけになりそうな一冊です。

ななかまど
ななかまど

読んだ後は、一緒にお団子作りはいかがですか?

お月さまってどんなあじ?

動物たちが、おつきさまってどんな味なのか?食べてみたくて必死でお月さまを取ろうとするお話。

「おつきさまってどんな味なのか?」読み手もついつい気になってしまいます。

ななかまど
ななかまど

読んだ後は、お団子を食べながらお月さまの味について、意見を交わしましょう!

「お団子の味かも?」「おせんべいの味じゃない?」正解のない話で、どうしてそう思うか?まで意見を言い合うと、想像力、ディベート力なども養うことが出来ます。

そして、なにより、夢があって楽しいですよね♪

おつきさまこんばんは

 シンプルなので、0歳から楽しめる絵本です。おつきさまがかくれんぼしちゃうお話。

ななかまど
ななかまど

この絵本を読んだ後に、おつきさまと、くもさんを画用紙で作って、いないいないばぁ遊びに発展させると面白いですよ。

10ぴきのかえるのおつきみ

10ぴきのかえるシリーズの1冊。絵も可愛らしく、惹きつけられます。

お月見は、すすきを飾って、おつきさまにお団子をお供えするのだ!楽しそう!ということがよくわかります。

ななかまど
ななかまど

この絵本で「すすき」について知ったところで、折り紙ですすきを作って見ましょう!

すすき折り紙

①線の部分をハサミで切ります。

すすき折り紙

②切った部分と反対側角から、折り紙を丸めていきます。

すすき折り紙

③端をテープで止めて出来上がり!

ぶたさんちのおつきみ

ぶたさんちシリーズのお月見バージョン。

絵がとてもかわいくて、シリーズで集めたくなる絵本。みんなでわいわい、がやがや、お月見をするお話です。

ななかまど
ななかまど

絵本を読んだ後は、みんなでお団子パーティーが楽しそうですね!

折り紙を丸めるだけで、いろんな味のお団子が出来上がります!

枝豆だんごに、みたらし団子…。色んなお団子を作ってごっこ遊びを楽しみましょう!

おつきみどろぼう

「おつきみ泥棒」を題材にしたお話です。

 地域によっては、おつきみの日に「おつきみ泥棒」をする風習があるそうです。

用意してあるお菓子を泥棒して良い日。ハロウィンのようなイメージでしょうか。

ななかまど
ななかまど

こどもにはワクワクする風習ですね♪

「おつきみ泥棒」の風習がない地域も、この本を読んで、うちの中で「おつきみ泥棒ごっこ」をするのも楽しそうですね!

いろんな地域の風習を知っておくのは、とても良いことです。

14ひきのおつきみ

大人気の14匹シリーズの1冊なので、知っている方も多いのではないでしょうか?

14匹シリーズはとにかく絵がきれいで、細かいですね。

文章はそれほど多くありませんが、絵をじっくり見ていくと、色んな発見があります。

ぜひ、何度も読み返して楽しんでほしい一冊です。

ななかまど
ななかまど

絵がとても綺麗で、日本のおつきみの季節「秋」の自然が繊細に描かれた絵本。

この絵本でたくさんの秋を目にした後は、落ち葉広いに出かけてみませんか?

拾ってきた落ち葉を、紙の下に敷いて、クレヨンで擦ると、葉っぱの形が浮き出てきます。

これを利用して、お絵かきをすると、絵本に出てきたすすきや、おつきさまなどと一緒に素敵な秋の絵を描いて楽しむことが出来ます。

パパ、おつきさまとって

「はらぺこあおむし」でも有名なエリックカールさんの作品。

エリックカールさんの絵本は、色彩感覚を豊かにする!と言われていて、保育者には知らない人はいないくらいよく取り入れられている絵本です。

こちらの仕掛け絵本は、お月さまが大きくなっていく様子、小さくなっていく様子が分かりやすく描かれています。

ななかまど
ななかまど

この絵本で、色彩感覚を大いにインプットしたところで、今度はアウトプットしてみましょう!紺色の画用紙に、黄色い絵の具をタンポを使ってポンポンと置くように乗せていって、まんまるお月さまを書いてみてはいかがでしょうか?

おつきみ うさぎ

お月見のやり方が、一通りわかります。おつきみだんごの作り方も詳しく載っています。

そして、月にいるはずのウサギが、落ちてきてしまったという、夢のあるお話。

ななかまど
ななかまど

この本を読んだ後は、お空の月を見てみましょう!

「うさぎさん、見えた?」「見えた、見えた!」と「ちゃんと帰れたねー!」と盛り上がること間違いなしです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今年のお月見は、絵本で分かりやすく学んで、さらに楽しく遊ぶことで、

親子でコミュニケーションと知識を深めてみませんか?

ななかまど
ななかまど

有意義なおつきみを迎えられること、間違いなし!ですね。

絵本ナビで無料ためしよみも出来ます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
絵本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました