17部門でAmazonランキング1位を獲得した電子書籍「笑顔でパンツになれるトイレトレーニング」詳細はこちら≫≫

子どもと楽しむ!SLが見える川根温泉ふれあいの泉【お得情報あり】

大井川鉄道SL東海地方
この記事は約6分で読めます。

子どもと一緒のお出かけは、オムツを換える場所や食事の場所にも気を使い、不安がたくさんありますよね。

この記事では、そんなお悩みを解決!子連れでも安心してSLを楽しむことが出来るおすすめスポット「川根温泉ふれあいの泉」をご紹介します。

我が家も何度も子どもと一緒に足を運んでいる施設です。

ななかまど
ななかまど

ちょっぴりお得な情報も掲載していますので、併せてご確認ください。

スポンサーリンク

川根温泉ふれあいの泉の基本情報

川根温泉ふれあいの泉

営業時間

9:00~21:00(最終受付20:30)

定休日:毎週火曜日 2020年10月から変更になりました。

アクセス

〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220

道の駅なので、わりと広めの駐車場があります。

混雑しますが、出入りもそれなりにあるので、停められなかったことはありません。

鉄道で来られる方は、新金谷駅から約30分、川根温泉笹間渡駅下車。

駅からは徒歩5分、幼児の足でも10分ほどなので、抱っこ紐でも辛くないし、2~3歳くらいなら歩けます。

本数は少ないので、事前に時刻表を確認して計画を立てられることをおすすめします。

鉄道を使う方へお得情報!

大井川鉄道では、お得なクーポン付き切符が販売されています。

川根温泉ふれあいの泉クーポンは、川根温泉笹間渡駅までの往復乗車券と、川根温泉ふれあいの泉の温泉入浴料金がセットになったお得なきっぷです。

切符を買う際、入浴の予定があればこちらがおすすめです。

コロナ対策

マスクを着用していない場合は、フロントで購入するように書かれていました。

消毒液は入り口に設置されています。

11月からは、検温も開始されました。画面に写れば自動で検温出来ます。

「大声は控えましょう」「間隔を取りましょう」との表記がありました。

子連れの方はわりと多く、子どもはわりと大きな声を出してしまいますが、大人同士会話している方も多く、極端に気にしなくても大丈夫そうな雰囲気でした。

川根温泉ふれあいの泉のSL撮影ビュースポット

建物の裏側に回ると、大井川と鉄橋が見えるビュースポットがあります。

車が通る心配もなく、川に近づかなくても芝生から見られるので、子連れでも安心してSLを楽しむことが出来ます。

大迫力のSLを写真に収めたい!周りを気にせず子どもとSLを見たい!という方はぜひ、外で見ることをおすすめします。

SL通過時刻

12:30

15:30

※運行日、運行時刻、運行本数は、時期によって変わります。詳しくは大井川ホームページをご確認ください。

トーマスを見たい方はこちらの記事をご覧ください。

川根温泉ふれあいの泉の天然温泉

温まりやすく冷めにくい、天然温泉全浴槽かけ流しです。

露天風呂を含め、広い浴槽がいくつもあり、ゆったりと天然温泉を楽しむことが出来ます。

温泉利用料金

大人520円/小学生310円/乳幼児無料

※JAF会員割引あり。

※しずおか子育て優待カード特典あり。

露天風呂からもSLを見ることが出来ます。

残念ながら、オムツが取れていない子どもはベビーバスのみの利用に限られます。

お食事をする場所が休憩室になっているので、そこで家族に見ててもらえれば、ママだけの入浴もありですね!

ななかまど
ななかまど

お湯の温度は高めでした。娘は温泉好きなので3歳頃から喜んで入れましたが、暑いのが苦手なお子さんは、長く入っていられないかと思います。

バスタオルは有料でレンタル出来ます。フェイスタオルは購入出来ます。

川根温泉ふれあいの泉、子どもと楽しむプール

  20メートルプールや夏季限定の屋外プールからもSLが見られます。

大人小学生乳幼児
プールのみの利用730円310円無料
温泉&プールの利用1040円520円無料
ななかまど
ななかまど

プール料金には、岩盤浴も含まれているそうです。

ご家族にお子さんを見てもらって、ママは岩盤浴でリラックスするのも良さそう!

川根温泉ふれあいの泉、子どもと楽しむ食事

1階には80畳の広い無料休憩室があります。畳になっているので赤ちゃん連れでも安心です。

お食事のみの利用もOKです!

その場合は、靴を靴箱に入れたら受付なしで直接休憩所にある券売機で購入します。

無料で提供されている緑茶はさすが静岡県!絶品です!ぜひ、飲んでみてください。

食事メニューも豊富ですが、離乳食などは置いていません。

基本的に飲食物の持ち込みは禁止ですが、離乳食で何か言われたことはありません。

1歳頃になれば、おにぎりや丼ぶりものなど、大人のメニューを分けることが可能ですね。

取り皿やスプーン、フォークも用意されています。

売店には、焼き立てパンも売っています。

ななかまど
ななかまど

私や、こどもたちはここのパンが大好きです。

お昼遅めに行くと、売り切れていることも……。

子ども用の椅子はありませんが、食べさせる子なら畳に座らせて、

自分で食べられる子には、高さが足りない場合は台のような物があって、自由に使えます。

小さい子や、お年寄りの方が使っています。

コロナ対策で、テーブルの数が減っていましたが、席がいっぱいの場合は2階にも無料休憩室があります。

ななかまど
ななかまど

子連れで2階まで食べ物を運ぶのが大変ですが、2階にはSLが見えるテラス席もありますよ!

川根温泉ふれあいの泉のオムツ換え、授乳室

川根温泉授乳室

女子トイレには、おむつ替えスペースや、授乳スペースもあるので安心です。

オムツ換えのみなら、多目的トイレにもあります。オムツ専用ゴミ箱もあり、遠出中でも安心ですね!

トイレには、子ども用のスリッパも用意されています。

川根温泉ふれあいの泉の売店

川根温泉のお土産がたくさん売っています。川根茶や手作り饅頭、焼き立てパンなどどれも美味しそう!

売店だけの利用もOKですよ。

川根温泉ふれあいの泉に隣接する産直売店、足湯

入り口は別ですが、隣に産直売店や足湯があります。新鮮な野菜や果物が売っています。

足湯は、無料で気軽に入れますが、タオルは持参するか、売店で購入してください。

ななかまど
ななかまど

天然温泉を無料で体験出来る足湯ですが、館内の温泉同様、温度はかなり熱めでした。5分ほど入ったら足が真っ赤になるくらいです。小さなお子さんはご注意ください。

川根温泉ふれあいの泉の周辺宿泊施設

川根温泉ふれあいコテージ

すぐ近くに、全棟に天然温泉を引いている貸別荘タイプの宿泊施設があります。

コテージなので、子どもが騒ぐのも気にせず満喫することが出来て、家族での利用はおすすめですね。

食事は、自炊でも料理注文でも大丈夫だそうです。源泉掛け流しの専用露天風呂があるコテージもあります。

敷地内では、バーベキューも出来るそうです。

じゃらんで宿を詳しく見る

川根温泉ホテル

また隣には、川根温泉ホテルという宿泊施設もあります。

接客や、お部屋の評価も高く、食事はバイキングもあり、大浴場には露天風呂もある宿泊施設です。

家族での宿泊には人気の高いホテルです。

じゃらんで川根温泉ホテルを見る

川根温泉ふれあいの泉は自然豊かな場所にあり年中楽しめる!

川根温泉は、SLはもちろんですが、自然豊かな地域で、春は桜が咲き、初夏はお茶畑が青々と輝き、秋には紅葉、冬も雪が降らないので外遊びが可能と一年中楽しめます。

コロナウイルスの感染が心配され、なかなか外出出来ませんが、川根は自然豊かな土地で、人が密集する場面も少ないかと思います。

ぜひ、こどもと一緒に自然に親しんでみてはいかがでしょうか。

じゃらんでは、2021年8月16日(月)10:00~2021年8月24日(火)23:59まで夏SAILクーポン配布中!

\クーポンをチェック/

ブログランキング・にほんブログ村へ
東海地方
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、卒業後は、幼稚園教諭・保育士として計7年間勤務。150人以上の子どもを担任し、乳児・幼児やその保護者と共に成長する楽しさを実感。長女妊娠を機に退職し、現在3人の子どもを育てる母。2020年、趣味で5年間続けていたブログ経験を生かし、本格的にブログ執筆活動を始める。
パパママに寄り添う方法を模索し、Twitterで、ツイッター子育て相談室を立ち上げました。2021年11月に出版したKindle本17部門でAmazonランキング1位を獲得!お仕事の依頼やその他問い合わせは、ブログ内問い合わせフォームか、TwitterDMにご連絡ください。

ななかまどをフォローする
この記事をシェアする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました