クリスマスに読みたい絵本10選!保育士が紹介します!

クリスマスに読みたい絵本季節のイベント
この記事は約6分で読めます。
ななかまど
ななかまど

こんにちは!ななかまど(@nanakamado2020)です。

 もうすぐクリスマスですね。

クリスマスツリーを飾ったり、アドベントカレンダーを楽しんだりと、クリスマスへの期待が高まる子どもたち。

そんなお子さんに、絵本を用いてさらにクリスマスを楽しんでみませんか?

クリスマスの絵本は、数えきれないほどあります。

クリスマスの由来についてのお話がわかる本など、ちょっぴり難しい本も売られていますが、

この記事では、保育園や幼稚園で大人気の、クリスマスへの期待とワクワク感を高められるおすすめの絵本をご紹介します。

0歳から読める絵本もありますよ。

スポンサーリンク

サンタクロースとちいさな木

 サンタクロースと、とてもよわむしな「ちいさな木」の心温まる物語。

お子さんだけでなく、実際に子育てしているパパ・ママは、自分の子育てと重ね合わせて見ることが出来、とても心に響くものがあるのではないでしょうか?

大切なお子さんに、プレゼントしたくなるような素敵な1冊です。

ちなみに、この絵本には続きがあり、「サンタクロースとしまのゆうびんやさん」「サンタクロースと50ぴきのトナカイ」という絵本もあります。

3冊セットでプレゼントするのもおすすめですね。

クリスマスのおばけ

 せなけいこさんの、おばけちゃんシリーズの一つです。

小さい子って、おばけが大好きなんです!ちょっぴり怖いけれど見たい…と興味深々!

この絵本に出てくるおばけちゃんは、全然怖くないので大丈夫!

クリスマスに、おばけちゃんはプレゼントもごちそうももらえない…というちょっと泣けちゃうストーリーなんです。

そんなストーリーが、心優しいこどもたちの心を掴んで離さないおすすめの1冊です。

いち、にぃ、サンタ

0歳から読めるクリスマス絵本。

仕掛け絵本になっていて、サンタさんがおしりを振ったり、からだをブラブラさせたり…と動きます。

面白い動きに、赤ちゃんから小学生まで大喜び!!

この絵本を読みながら、一緒にからだを動かして遊ぶのも楽しいですね!

買って後悔しない、おすすめの一冊です。

さんかくサンタ

こちらも、0歳から楽しめる絵本です。

〇・△・▢で描かれたサンタさんのお話。絵が可愛いだけでなく、形も楽しく覚えられるので、知育絵本としても役立ちます。

一緒に見ている大人も、思わず三角サンタを折り紙で作りたくなるほど可愛らしい絵本。

赤ちゃんから読んで、大きくなったら折り紙製作に…!と発展できそうな絵本です。

ぜったいに あけちゃダメ? ラリーのクリスマス 

 大人気シリーズ「ぜったいに~ダメ」のクリスマスバージョン!

まず、表紙のプレゼントがキラキラしてるのです!

そして絵本の内容は、クリスマス前にプレゼントの中身が気になって仕方ないラリーが、プレゼントに触ると…?!という、子どもたちが気になって仕方ない内容!

ページをめくるたびに盛り上がること間違いなしの一冊です。

クリスマストレインしゅっぱつ

 クリスマスイヴに電車のおもちゃで遊んでいると、電車の中にたくさんのこびとたちが…!!

とても夢のあるストーリーと、カラフルで綺麗なデザインが読み手の心を惹きつけます。

特に乗り物好きな男の子におすすめ!実際に走っている電車が絵の中にたくさん登場します。

物語を読み聞かせるなら2歳頃から楽しめて、隠れているカードを探したり、電車を探したりして、小学生でも幅広く楽しめる絵本です。

100にんのサンタクロース

 大きいサンタと小さいサンタ、100人の1年を描いた物語です。

100にんのサンタクロースと聞くと、子どもたちは、100にん数えたくなるから不思議!

自然と数遊びが出来ます。

よく見ると、一人一人描かれているサンタは違います。

どんなサンタさんがいるかな?と絵を見て楽しむのも良さそうですね。

おたすけこびとのクリスマス

 大人気おたすけこびとシリーズのクリスマスバージョンです。

サンタに頼まれて、クリスマスプレゼントを運ぶこびとたち。運ぶ様子が細かく描かれていて面白い一冊です。

こびとさんが運んでるから、気が付かないんだねー!なんて思えそうですね♪

 この絵本のポイントは細かく描かれた絵です。こびと一人一人の仕事の様子や、働く車もとても正確に細かく描かれているので、じっくり見る子どもは、ずーっと見ていられる絵本です。

また、プレゼントがすごく大きかったりと、こびと目線で描かれた絵は、普段の視野とは違った視野で、とても新鮮です。

見方によっては、子どもから大人まで楽しめる絵本です。

まどから おくりもの

カラフルで可愛い、五味太郎さんの絵本。

窓から見て「ここは〇〇さんのおうち」とプレゼントを配るサンタ。でも本当は…?!

誰のお家かな?とワクワクしながら読み進めていく仕掛け絵本です。

繰り返し読んでいると、「ちがうよー!!!」と大盛り上がりで楽しむこどもたち。

こどもたちは、答えがわかっていても楽しめるんですよね。

ちなみに、五味太郎さんのクリスマス絵本で、もう一冊「クリスマスにはおくりもの」という絵本があります。こちらは、年長さんくらいからだと、女の子の優しさを感じられたり、サンタさんて意外と身近にいるかも?!と思わせてくれるような素敵な作品です。

気になる方は、こちらもチェックしてみてください!

サンタクロースってほんとうにいるの?

 「サンタクロースってほんとうにいるの?」と聞かれたら、読みたい一冊です。

「どうして~なの?」「なんで~なの?」次々に飛び出す子どもの疑問に、ユーモラスに答えていく絵本です。

この絵本は、パパやママになった大人になってから読むと、子ども頃とは違った、【おとなの子どもたちへの深い愛情】が感じられる絵本です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

シリーズ物の絵本は、一冊お気に入りの絵本を見つけると、他のも読んでみたい!と思えるので

絵本を好きになるきっかけ作りにも役立ちます。

ななかまど
ななかまど

ぜひ、この一年で一番ワクワクするクリスマスを機に、絵本にもっともっと親しんでみてください♪

絵本ナビで無料ためしよみも出来ます。

ななかまど
ななかまど

Twitterでは、ブログの更新情報と子育てに役立つ豆知識、つぶやいてます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
季節のイベント 絵本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました