ハロウィンにこどもと読みたい!年齢別おすすめの絵本7選!

ハロウィンの絵本絵本
この記事は約3分で読めます。
ななかまど
ななかまど

こんにちは!ななかまどです。

「本が当たり前にある生活」は、こどもを賢くします。

なぜなら、読解力は、すべての学問に必須な力だから。

ななかまど
ななかまど

小さなうちから、絵本が当たり前にある生活を過ごした子どもは、

大きくなっても本を読むことに抵抗を感じません。

今のうちから絵本を取り入れていきましょう!

スポンサーリンク

ハロウィンにこどもと読みたいおすすめの絵本

ハロウィーンってなぁに?(年長さん~小学生)

 おばあちゃんが、ハロウィーンとは何か?を教えてくれるお話です。

絵本には、ランタンの作り方や、かぼちゃのタルトの作り方なども載っています。

もともとの由来についても触れていて、一冊で一通りのことがわかる内容になっています。

やや長編の絵本なので、年長さん~小学生くらいだと、よく理解できるかと思います。

ハロウィン ドキドキ おばけの日!(3歳頃から)

おばけが怖い男の子のところに、怖がりおばけがやってきて、ドラキュラをやっつけるために、ハロウィンパーティーをするお話。

仮装おばけの作り方や、ジャックオーランタンの作り方、おすすめの料理などが載っていて、

ハロウィンパーティーに使えそうな情報が盛りだくさん!

「おばけが怖い」とハロウィンに消極的な子が、楽しめそうな絵本です。

おすすめ年齢は3歳頃から。

スージーズー もうすぐハロウィン(1歳~2歳頃)

 とても可愛いスージーズーの絵本。「ハロウィンって楽しそう!」という気持ちにさせてくれる1冊です。

とてもシンプルな絵本なので、1歳~2歳のお子さんにおすすめです。

初めてのハロウィンにぴったりですね。

トリックオアトリート(2歳頃~小学生)

「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」と言って、いろんな家を回るお話。

途中で、どこにいるのか?を探したり、最後には、おばけが本当に光ったりと、

絵本で遊びながら楽しめる1冊です。

2歳頃~小学生まで、幅広く楽しめる絵本です。

モリくんのハロウィンカー(3歳~5歳頃)

ハロウィンパーティーをするために、おともだちに招待状を書きます。

みんなで、「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」と言ってお菓子をもらう様子がよくわかります。

途中で、本当のおばけが出てくるシーンで、ちょっとドキッとしながら楽しめる絵本です。

最後に、変装用メガネが作れる絵があり、製作活動につなげてくれます。

3歳~5歳頃におすすめの絵本です。

おばけマンション(2歳~)

おばけマンションに住んでいるのは、ちょっぴりマヌケなおばけたち!

こんなおばけマンションなら行ってみたい!と、子どもたちは笑いながら見られるお話です。

保育園では、2歳児クラスで大人気!シンプルなので、2歳頃から楽しめる絵本です。

The Haunted Doors CD付 (年中~小学生)

ハロウィーンは、外国のイベントなので、ハロウィーンをきっかけに英語に触れてみるのもよいかもしれませんね。

可愛らしい絵で、読みやすい絵本です。

英語は苦手…というママにも、CDがついているので安心!

年中さん~小学生におすすめの絵本です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本でハロウィンが行われるようになったのは、1990年代と、意外と最近の出来事。

絵本を通してハロウィンをより分かりやすく理解し、楽しいハロウィーンにしませんか?

気になる絵本を絵本ナビで無料ためしよみもできます♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
絵本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、幼稚園教諭→保育士→妊娠を機に退職して、現在は娘、長男、次男の三児の母です。産後は、ベビーマッサージとスキンケアについて勉強。現在は、ドタバタ育児真っ最中です!!元保育士でも我が子には、怒ったり、イライラしたり、悩んだりする普通のママです。でもせっかくの子育て、楽しく出来たら幸せですよね?!アンガーマネージメントの心理療法を使って、気楽に育児を実現出来ました!あなたも一緒に辛い子育てから解放されて、楽育しましょ♪
趣味は、子連れ旅行です♪
Twitterで、ブログ更新情報や子育て情報つぶやいてます。気軽にフォローしてね♪

ななかまどをフォローする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました