17部門でAmazonランキング1位を獲得した電子書籍「笑顔でパンツになれるトイレトレーニング」詳細はこちら≫≫

【先輩ママが選ぶ】両親から送る一歳の誕生日プレゼント10選!

一歳誕生日ケーキ季節のイベント
この記事は約6分で読めます。
ななかまど
ななかまど

こんにちは!ななかまどです。

一歳の誕生日、おめでとうございます。お子様が誕生して1年。初めてのお誕生日は本当に感慨深いものがありますよね。

そんな大切なお誕生日に、何を贈ったら良いのか?悩んでいませんか?

この記事では3人を育てた経験から、両親が1歳のプレゼントに贈るおすすめ10選をまとめました。

リアルママの声は、必ずあなたの悩みを解決してくれること間違いなし!ぜひ、最後まで閲覧していってください。

スポンサーリンク

両親から送る1歳の誕生日プレゼント10選!

名入れリュック

 1歳の誕生日には、一升餅を背負ってお祝いする家庭も多いのではないでしょうか?風呂敷や一升餅専用の物も売っていますが、リュックにお餅を入れて背負うスタイルでお祝いする家庭が増えています。 

なぜなら、一歳を過ぎると、外で歩く機会も増えてきます。お祝いで使った後のリュックをそのままお散歩用のリュックとして活用出来るからです。

我が家は、自分の物は自分で持つ!という習慣を1歳のうちから付けていますので、幼稚園から帰ってきて、カバンをママにポイッとするようなことはありません。

1歳で持てるの?と思うかもしれませんが、最初はリュックにお菓子やオムツ1枚のみでもOK!

「自分のもの」として喜んで持ちますよ!

ファーストシューズ

 一歳を過ぎて自分で歩けるようになると、いよいよお散歩デビューですね!

ファーストシューズは、普通の靴より柔らかい物を選ぶと良いです。「ファーストシューズ」としっかり明記されている物が多くわかりやすく販売されています。

我が家はイフミーの靴を愛用しています。脱ぎ履きしやすく、こどもの足の事を考えて設計されています。

出来れば、実際にお店に行って、お子さまの足のサイズを測りお子さまにぴったり合う物を購入することをおすすめします

室内用ジャングルジム

 我が家も長男が1歳の時に購入しました。雨でも室内で体力が使えて本当に便利です。

 次男は11か月頃から滑り台をよじ登り、後ろ向きで滑り降りて楽しんでいます。まだ公園デビューには早いけれど、室内の遊び場に行くのはコロナ予防の点からも心配なので、本当に助かっています。

 玩具は飽きる心配がありますが、ジャングルジムは飽きません。「あれば登る」という子どもの本能のようなもので、小学生の娘もまだ遊んでいます。

一つ難点をあげると、大きいので場所を取るということですが、置き場所さえ確保出来るなら、ぜひ購入をおすすめします。

ボールプール

こちらも、雨の日でも室内で体力を使えるのでおすすめです。身体能力が高まるだけでなく、カラフルなボールは色彩感覚を豊かにしたり、トンネルを通ることで空間把握能力を鍛えたりと様々な良い点があります。保育園や幼稚園でもよく用いられる遊びの一つです。

また、テントのような形は、こどもたちにとって秘密基地のような楽しい空間です。おままごとでもお家として活用したりと、幅広い遊びに使うことが出来ています。

こちらも難点は場所を取ることですが、テントタイプはボールを入れたままサッと小さくたためるので、布団を敷く時には畳んで押し入れに入れることも可能です。

乗り物

 同じく室内でも体力を使って遊べます。特に男の子は乗り物が好きですね。このアンパンマンのよくばりビジーカーは、まだしっかり座れるか心配でも、ガードを付けて乗せることが出来ます。また、手押し車にすることも出来て、1歳前後のつかまり立ちの時に大活躍します。

 我が家の長男は、座面の部分が物入になっているので、そこに大事なおもちゃを入れて宝箱のようにして遊んだりもしています。

 幼稚園でも取り合いになるほど大人気のおもちゃです。

手押し車

 「転倒しない」に配慮した手押し車。ちょうど1歳頃にはつかまり立ちで歩きたい年頃。我が家の次男は、食卓椅子を押して歩いています…。

 知育玩具がセットになっているので、手押し車としての役目を終えた後も長く遊べそうですね。名入れが出来るものもあり、特別なプレゼントとして贈るのに良さそうです。

ままごとセット

 我が家は、娘の一歳の誕生日におままごとのセットを購入しました。子どもたちの一番身近な存在であるママの真似っこをするのが大好きなこどもたち。

 おままごとは大好きな遊びの一つです。最初は食べる真似っこから。そのうち作って「はい」と持ってきてくれたりと遊びが広がります。

女の子の遊びと思われがちですが、おままごとは男の子も楽しみます。長男は、私が大好きなコーヒーを入れる真似をして持ってきてくれたり、次男が離乳食を食べている時に、

自分もおままごとの玩具で食べる真似をしたりと、長い間楽しめる玩具です。

1歳で購入する場合は、口に入れても大丈夫な素材や大きさを考えて購入しましょう。

絵本

 何歳の誕生日でもプレゼントしたいのが絵本。我が家は迷ったら絵本!ということが多いです。

1歳は、靴を履いて歩くようになるので、歩くのが楽しくなる絵本や、食べ物に関する本で食への興味を広げていったり、歯みがきの絵本や、着替えに関する本など、生活習慣を覚えていけるような本がおすすめです。

1歳におすすめの絵本はこちらで紹介しています。

ベビー用袴

 1歳の誕生日は、悲しい話ですが子ども自身は大きくなって全く覚えていないんですよね…。

なので、たくさん写真や動画に撮って残しておくことをおすすめします。

小学生になった娘は、弟の一歳の誕生日に、「自分が選び取りした時の動画ある?」と聞いてきました。後々後悔しないように、写真や動画にしっかり残しておきましょう!

 そこで、必要になるのが衣装ですね。

大きくなって、着物を着せようとするとなかなか大変ですが、1歳頃はベビー服で袴が売っています。

簡単に着せられて、とても可愛い!誕生日だけでなく、お正月や、初節句、知人の結婚式や旅行など、わりと使えます!

今しか着られない衣装で、撮影してみてはいかがでしょうか?

プレゼント貯金

最後に特殊なプレゼントを紹介します。

実は我が家の3人目も、一歳の誕生日はプレゼント貯金にしました。

1歳だと、誕生日というものを、まだ本人はよくわかってないですよね。3人目ともなると必要な玩具、服、本などはだいたい揃っていて「今買うのはもったいないな…」と思ってしまいます。

それならば、後悔しないためにも「本人が欲しいと言えるようになったら(もしくは、本当に買ってあげたい物が出来た時に)買おう!」ということで、プレゼント予算を貯金しておく!ということです。

大切なのは「買う時期をずらすだけ」ということ。後々、大きくなって「1歳の時に何を貰ったの?」という質問に答えられないのは避けたいですね。

ちょっと特殊ですが、こういう考えもアリかな?と思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お子さまの記念すべき初めての誕生日、後悔しない素敵なプレゼントでお祝いしてあげたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
季節のイベント
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななかまど
ななかまど

大学で発達心理学を学び、卒業後は、幼稚園教諭・保育士として計7年間勤務。150人以上の子どもを担任し、乳児・幼児やその保護者と共に成長する楽しさを実感。長女妊娠を機に退職し、現在3人の子どもを育てる母。2020年、趣味で5年間続けていたブログ経験を生かし、本格的にブログ執筆活動を始める。
パパママに寄り添う方法を模索し、Twitterで、ツイッター子育て相談室を立ち上げました。2021年11月に出版したKindle本17部門でAmazonランキング1位を獲得!お仕事の依頼やその他問い合わせは、ブログ内問い合わせフォームか、TwitterDMにご連絡ください。

ななかまどをフォローする
この記事をシェアする
ななかまどをフォローする
子育て楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました